トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の18件の記事

2008年9月30日 (火)

自分への誕プレ

自分への誕生日プレゼントというか、最近Tシャツ以外の服を全然買っていなかったので、ついこんな服↓を衝動買い(通販だけど)してしまいました。(汗)いわゆるゴスブランド取扱店で買ったんですが、ゴスブランドって実はよく知らないんですよね、私……。「h.NAOTO」というブランドのようです。最後の一点だったようで、私が注文したら「在庫なし」になってた。ラッキー☆ 通販で服を買うときはいつもサイズが心配ですが(しかもこれ、ワンピースにも関わらずフリーサイズ)届いてから試着してみたら大丈夫そうだったんでキープ決定。ウホホ♪

Hnaoto_bbd2o040bkmHnaoto_bbd2o040bkm_1

Hnaoto_bbd2o040bkm_3

燕尾服風のシャープなシルエットに一目惚れして注文しちゃったんですけど、実際なかなか綺麗なラインしてました。これからの季節にノースリーブってアレかな……と思ってたんですが、最近少し痩せたので重ね着の余裕アリな感じです。下に薄手の長袖カットソーとか着ればこれからの季節でも活用できそう。胸のレースが見えなくなっちゃうかもしれないけれど。まあいっか。私はどことなくヴィクトリアンな感じがする(この場合は燕尾服っぽさかな)服やパンク風(てか本人フツウの感覚で着てるんだけど周りの人にはちょっと尖って見えるらしい)な服……かつ「黒い服」が好きなんで(髪を染めてるのは髪まで黒いと本当に真っ黒黒助になってしまうから……それくらい黒っぽい服ばっかり持ってる)、ゴスにつながり易いんだけど、そんなに意識してゴスゴスしてるわけではないんですよね……。(何だそりゃ)共通のツボはあるんだけど、服は一目惚れで買ってるヒトです。……ともあれ、なかなか気に入ったぞ。それなりにフォーマルっぽくも見えるんで着る機会はいつになることやら。(ガビーン)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

浅葱ヨウコさんからの戴き物♪

Asagi_zoe

えへへ、前回の楠のすくさんから戴いたバルトーク&ゾーイ親子イラストに便乗して、過去に戴いたイラストを(再)公開しちゃいます企画です♪ でへ、だって嬉しいから……つか、ただのお宝自慢だけどねーー。てなわけで、以前浅葱ヨウコさんが描いてくださった、ウチとこのゾーイを公開しちゃいます♪ 私と違ってキラキラフリフリの正統派少女漫画風のゾーイです♪ ああ、私もこんな乙女なイラストを描けたら……。

……それにしてもーー…、あーしたーは誕生日〜〜♪ ロウソクの数は数えない、誕生日〜〜♪ でも明日は日曜日なので〜〜、私は一日中東京武道館(弓の大会)〜〜♪…デス!(おい) 少しゃあマトモな成績残せるといいな……。(;´д`)トホホ…


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

『 SiGMA HARMONICS Original Soundtrack 』

シグマ ハーモニクス オリジナル・サウンドトラックシグマ ハーモニクス オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ゲーム・ミュージック,平野綾
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2008/09/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

基本的にゲーム音楽はゲーム自体を自分でプレイして、プレイ中の音楽が印象に残ると買う主義なんですが、今回初めて未プレイのゲームのサントラを賭け買いしてアタリが出ました。ゲームの公式サイトを見てたとき、BGMが気になって買ったんです……。音楽の力で闘うという内容のゲームらしく、なかなか気合いの入った造りしてます。電子音ではあるけれど(まあそれがゲーム音楽らしさというやつかもしれない)ピアノやヴァイオリンの旋律が非常に美しい曲が多くてオススメです。曲風のバリエーションも豊富(打ち込み系もある)で楽しめます。…そして今をときめく声優・平野綾(正直、この人を初めてTVで見たときはドン引きだったんですが……その地声に……(汗))の歌う主題歌もなかなか刹那的で格好よくてヨイと思いました。スクエニのサイトで多少試聴もできるので興味のある方はチェキってください。曲タイトルもなかなかそそる名前が多いので載せちゃいます♪

01. もう1つの明日
02. さざなむ夢
03. 時の残滓
04. 黒き導き
05. 流れし刻
06. 狭間を流離う
07. 穏やかな音色
08. 近づく深淵
09. 希望与えし「戌吠の神楽」
10. 封印完了
11. 歪んだ悪夢
12. 魔を刺されし人
13. 光り誘う「鐵牛の神楽」
14. 神降ろし
15. 浸食する闇
16. 紡がれる時
17. 心奮わす「窮鼠の神楽」
18. 表出せしは「大蛇の神楽」
19. 人の形作りし恨み
20. 呼び求める三重爪
21. 悠久の果て「山鯨の神楽」
22. 安寧在らざる「白鳥の神楽」
23. 侵攻せしめし「若駒の神楽」
24. 悪夢より始まる「羊神の神楽」
25. 緩り進みし「猩々の神楽」
26. 天上天牙「獣王の神楽」
27. 麗らかなるかな「龍神の神楽」
28. 恐怖の先にある希望
29. 逢魔が時に視るもの
30. 其が奏でるは「魔奏曲」
31. 悲涙
32. 言の葉は揺すられた
33. 終極へ導くは「月精の神楽」
34. 転回せしめるは時の悲鳴
35. 彼の者は誰時に
36. やがて訪れる時
37. Harmonia vita (SIGMA Mix)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

親子で続きます

Baltok_color

今日は祝日でしたが、特に何も変わりのない日だった……。ていうか、お彼岸ってヤツですよね。うちは祖父母の命日が11月と12月に来るんで、11月初旬にまとめてお参りすることになってます。じい様が亡くなって21年、ばあ様が亡くなって6年。感覚的にはそんな経った気がしないなあ……。……そんなわけで…前言通りになんかさんに小包発送!(笑)なんかさーん、木曜日に着くってー。よろしくお願いします〜〜。(踊るダメ人間)さて、娘に一歩遅れて、お父さん(犬ではない)行くよ。


【バルトーク(Bertók)】
益子のオリジナルゾーン、『久遠の墓守り(仮)』の主人公。千年近く生きるアンデッド。名前の由来はゲルマン語の「賢明なる大鴉」。バートク、ベルトークとも読める。(曖昧)本人も自分の素性を知らず、何故死なないのかは不明。不老不死は一見して完璧な生命体に見えるが、死なないだけで痛みや苦しみを感じないわけではなく、過去何度も「致死の苦しみ」を味わってきた。故にその苦悩は彼の穏やかな物腰にも深い影を落としている。外見は20代後半ぐらいで長い漆黒の髪を持ち、瞳の色はアイスブルー。常に娘であるゾーイを連れ東欧諸国を放浪しているが、毎年秋になるととある墓を必ず訪れる。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

準備万端!

Zoe_color_2

いよいよなんかくれまんさんにお送りするための小道具等が揃いました。おんぶにだっこ、他力本願で申し訳ない限りですが、私にできないことはやっていただくしかない……!!てなわけで、いろいろ詰め込んだ(軽い設定資料とかも)小包がレディです。明日祝日だけど、コンビニ行ってゆうパック出してこようかな〜〜〜……ニンニン☆


【ゾーイ(Zoë)】
益子のオリジナルゾーン(漫画でも小説でもなく「領域」(笑))、『久遠の墓守り(仮)』の登場人物。主人公・バルトークと共に行動する無口な少女。名前の意味はギリシア語の「命」。遥か昔、バルトークが死んだ恋人を錬金術で蘇生させようとしたところ、本人ではなく、彼女の胎内で共に死亡していた胎児だけが蘇り、復活。少女の姿(11歳ぐらい)まで成長し、以後数百年そのままの姿でいるホムンクルス(人造人間)。つまりバルトークの娘。髪は母親ゆずりの銀髪。瞳の色はバルトークと同じアイスブルー。ただし歪んだ生命処置で生まれたため、魂を持っておらず、故に「魂の窓」たる目のうち右目だけ生まれつき無い。魂を持っていないので感情はないが、母体の思念「バルトークと永遠に共に居る」が宿っており、そのための「判断」は可能で全ての言動はその思念に準ずる。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

楠のすくさんから戴きましたv

Nosuku_bz

楠のすくさんから1週間早いバースデイプレゼントを戴きましたv 勿論いただいたモノもあるんですが、何よりも嬉しかったのが、バースデイカードに描かれたのすくさん直筆のウチとこのキャラ、バルトーク&ゾーイ!以前も描いていただいたことはあったのですが、サイズ大っきいし!、直筆だし!!もう、見た瞬間軽く2リットルは鼻血吹きました。あうあうあうああああ〜〜〜……嬉しい……私は幸せモンじゃあ……。ご本人に許可を確認してないうちから勝手にアップ!(貰ったらこっちのモンだ!)だって、一人でニヤニヤ見つめてるだけじゃ勿体ないんですモン!皆さんものすくさんの描かれた素敵な二人に遠慮なく垂涎してください!(ジュル) うおー!ありがとうございマーース!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

LOVE!シュライヒ!

Husky

シュライヒの動物フィギュア、大好きです♪ 1/12スケールなんで1/6ドールからすると小さ過ぎる(1/12はいわゆるドールハウスの縮尺率)のが惜しいところなんですが、流石ドイツ製……よく出来てる〜〜〜。子供の頃はお人形より寧ろぬいぐるみや当時は海外製が多かったプラスチック製の動物のフィギュアの方が大好きだった私……。シュライヒは見てるだけでもうドキがムネムネしてきますよv(笑)今日は出かけ先で前から欲しかったこのハスキーの子犬のフィギュアを見つけて購入。芝生ジオラマでゴロゴロさせてます♪


| | コメント (3) | トラックバック (0)

続々マテリアル

なんかくれまんさんに思いっきり手伝っていただいてるドール製作ですが、せめて自分のできる範囲はなんとかしたい……ってな感じで(当たり前だが)続々基礎中の基礎な小道具やペイント(メイク)に必要なモノを集め始めております……。どこまで出来るか解らないけど、まずは実践、練習あるのみ!

Materials2
左からアクリル絵の具の薄め液(水よりこれで溶かす方がいいんですって!)、パステル定着剤、ミスターカラー薄め液(=シンナー←失敗したときに綺麗に消せるらしい)、アクリサンデー接着剤。

Materials1
他にも(人間用の)アイシャドウ、チーク、メイク用綿棒、ピンセット、デザインカッターやダイヤモンドヤスリ、極細筆……など……パステル使わないでも人間用の安物の化粧品でいいんですってー。てなわけで100円ショップ大活用ですよ!(笑)勿論長年使ってなかった絵筆を使うに当り、10年振り以上ぐらいに新品でアクリル絵の具を購入。(実家に置いてきたのは多分もうカチンカチンになってる)うはは〜〜、絵の具見てると楽しくなってきちゃって、つい必要以上に購入してしまう悪い癖。(汗)

というわけで、予備に買っといたヘッドでメイクの練習ですよ!女に生まれて、てめえの顔もメイクできない奴が(フォーマルな場に行くときにいつも困る)こんなちっこいヘッドでメイクの練習たあ笑わせるね!……って感じですが……。ハハハ……。グラスアイ使用の市販のドールではJ-dollが結構好きなので、参考にしたいなーとか思ってますが。頑張ります!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

衝動GUY

昨日は兄貴の誕生祝いを物色しに中野に行ってました。ええ、中野サンモール。しょこたんを育んだ街。(笑)ここにも超有名なまんだらけ他多数ホビーショップが林立しております。PARABOXの店舗もあるとのことで見てみましたが、ち、小さい……。武蔵小杉の本店のが品揃えは断然良さそうです。(でも武蔵小杉は遠いなあ)兄貴にはサクッとアホなグッズを買い集め、ついでに自分も衝動買いしてしまったのがコレ。↓以前会社の後輩くんがデスクトップに飾ってていいなあとか思ってたんだけど、ガシャガシャだったのか、コレ……!!

YUJIN カプセル文化講座1 石膏デッサン入門
Sekko1_2
スゲー、精巧!よく出来てます。大理石風バージョンのでシリーズのうち3つ(ヘルメスとアリアスと馬頭)を思わず購入。なんかもー、学生の時の思ひ出ぼろぼろだネ!(苦笑)昔こんなの鉛筆やら木炭やらで描いてたなんて我ながら信じられない。(汗)全ラインナップはこちら。↓
Label_2
ひい!涙出そう!(おい)多分「セント・ジョセフ」と「馬頭」以外は描いたことあります。ヘルメスって光の捉え方が難しい石膏像だったんだよな〜〜とか、ラボルトって別名「あばたのヴィーナス」だったよなあ〜〜とか……。というわけでしばしデッサンなどというものに励んでいた学生(というか受験生)時代を思い出してしまうよーなものを買ってしまいました……。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

チラ見せ

アキバの店を右往左往したり、海外通販までして2人のイメージに合う衣装をいろいろ見繕ってきました。うう、私に衣装を自作できるような能力があればねーー……苦労しないんですが。(主に資金面で)肝心のヘッドが完成していないので、今回は衣装の一部をチラ見せしちゃいます。まあこれで大体完成時のイメージはつくんじゃないでしょうか。いやあ、見事に……黒いです。(苦笑)

Baltok_clothe_2
↑バルトーク氏の衣装。ヴィクトリアン風にさり気なく現代感(?)も入れたいので靴はいわゆーる紳士靴ではなくって編み上げのミドルブーツにしました。床まで引きずりそうな神父風(?)コートも探すの苦労しましたよ。

Zoe_clothe
↑ゾーイは今、ゴスロリが流行りなので割と簡単に一式揃えられました。でもあくまでゴスロリと言うよりはヴィクトリアン風だと強調したい。(苦笑)各所にぴらぴらのレース付き。彼女の衣装は後々増えそうです。

こーんな感じで準備中です。さあて、ヘッドの加工が大変だ。(汗)助けて〜〜、大天使クレマン様っ!(超他力本願)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

リンク増えました

サイドバーのLINK部分にリンクをいろいろ増やしました。
オヤクソク的に有名なサイトさんばかりですが、ファッション系、絵描きさん系、ドール・フィギュア製作会社系…などを趣味の範囲で加えました。ご興味のある方はチェキってください☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクトリアン大好き♪

閑話休題ですが、ドール好きの方々の中では通った名の造形師・荒木元太郎氏。「ユノア・シリーズ」と称して様々なドールを発表されてますが、数少ない1/6ドールでは「ユノアクルス・ライト」というシリーズが有名です。(スゲー完売だらけ!)その中でも私が可憐だな〜〜と思っているのがこの子、「フロゥライト・お嬢様Ver. 」

Lady_unoa

優しい顔立ちもいいけど衣装が素敵〜〜♪とか思ってたら(なんかくれまんさんは勿論「アズライト・執事Ver.」をお持ちだ!(笑)) 、もろこれがモデルですか?(苦笑)かわいいなあ〜〜〜。いくらなんでも柄でもないし、このトシでこんなの着たら「ピアノの発表会?」とか嫌味言われそうなんで恐ろしくて手が出ませんが、これはこれで、このテの趣味の服は大好きです。可愛い女の子に着せたいよねえ。Victorian Maidenの服、結構なお値段しますが、こういうの堂々と着れるのって20代前半でもギリギリではないだろうか……。(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

植毛ヘッドすげ替え作戦!

夏コミ、大阪インテとこの夏大活躍中だったなんかくれまんさん。ヘルシングフィーバーの後にホントにフィーバー(熱)出されて夏風邪にふせっておられたところだったのですが、他にもお忙しいというのに私の願いを叶えるべく大天使クレマンとなって降臨してくださいました!な、なんとこのような玄人業の実験を……報告してくださったのです!!百聞は一見にしかず!まあ、見てくんな!↓
Shokumo
スゲエエエエーーーーーー!!!!スゲエエエエエエエーーーーーー!!!!
流石立体慣れされてる方は違います。私だったらもうヘッド削るなんてもう怖くて怖くてガクブルですよ!(汗)で、なんでこんな実験をしていただいたかと言うと、カスタムヘッドでウィッグ使用の場合、1/6サイズだとどうしてもウィッグの「浮き」が気になるというか、どうもワンレングスのような生え際が見えるタイプの髪型だとウィッグがヘッドにすんなり落ち着かないのが気になっていたんですが、その解決方法をなんかさんが模索してくださっていたのです。この植毛済みヘッドの頭髪の部分だけをスキンヘッド状態のカスタムヘッドに移植(?)する手段はなんかさんが睨んだ通りかっこうの対処方法となりそうです。うわ〜〜ん、なんかさん!ありがとう〜〜〜!!!(感涙)この方法で実際のバルトークのヘッドも加工されることになりそうです。

皆さん、仕上がりを乞うご期待です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

当ブログバナー

Eclipse_bunner_4
http://maze-of-eclipse.cocolog-nifty.com/blog/
(管理人:マユミール・ド・マスコー)
当ブログのバナーです。取って、貼って、連れてって♪(笑)


| | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

さてさて……

そんな感じでまずは通販で素体を揃えました。
ウィッグはとりあえずゾーイの方のイメージに合っているパールシルバーの前髪あり直毛タイプを購入。これに俗に言うお湯パーマをかけて軽くウェーブをかけたり、ポイント的なキツイカールは後々……というつもりでいます。バルトークの方は黒髪超ロングの直毛予定ですが、ちょっとこちらはなんかさんが一案ひねってくださっているので待機中です。
Sotai_2
ではいざ、衣装の調達にアキハバラへ!(笑)
秋葉原にはVOLKSのショウルーム(直営店)とアゾンのショップがあるのです。
いずれも駅前ラジオ会館内ってのが笑えるぐらい便利です。(笑)

他にも通販等でお役立ちなサイトさん↓
ドール専門店ロボクリス
PARABOX(お店が中野なので今度行ってみよう……(苦笑))


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは素体選び

アニメ顔のドールははっきり言って少々嫌悪感あるぐらいなんで、ドールを作るなら「絶対にグラスアイにしたい!」という願望がありましたので、その方向で製作開始しました。というわけで、まずは素体選び。

ドールやフィギュアの製作に詳しいなんかくれまんさんからのアドバイスを受けつつ、とりあえずこんな感じで素体をチョイスいたしました。

【バルトーク】
VOLKSWTG ボーイフレンズ・ヤマト を使用

【ゾーイ】
オビツ製作所オビツボディ21(ホワイティ) を使用
ヘッドはこちら

…と、こんな感じです。こういう入れ目タイプのヘッド使用となると必然的に髪はウィッグになりますが、こちらは少々加工が必要になりそうなんで、大先輩なんかくれまんさんの実験結果報告&アドバイスをお待ちしているところだったりします……。(お忙しい方なので申し訳ないのですが(汗))ちなみにバルトークの素体は身長27cm、ゾーイの素体は身長21cmになります。本当はもっと身長差つけたいところですが、市販衣装との関係もありまして、ドールのゾーイはやや長身になることと思われます……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリキャラの立体化計画

とりあえず何を思ってカスタムドール製作を思い立ったのかというと、以下↓の自分が考案したオリジナルキャラクターを立体化したいなーと思ったのがきっかけなわけです。ゴシックファンタジーっぽい世界観(やや耽美っぽいというか…)にあるキャラなので、どちらかというとフィギュアよりドールかなあ……なんて安易な考えを……というか、どーにもフィギュアを作る能力はないので、なんとか出来そうなカスタムドールに着手したわけですね。これなら衣装とかも市販してるし。しかしいくらお耽美な路線狙ってるからって、スーパードルフィーに手を出せるほど私の懐は暖かくないし、第一あそこまでデカイと流石に気持ち悪い。(汗)そんなわけで、お手頃な1/6サイズで着手ですよ。

Angeldevil_2

キャラクターは大人の男性の方をバルトーク、少女の方をゾーイといいます。この↑イラストはイメージなので羽根とかついてますが、立体化に当りそれはナシで。「優しい悪魔」と「残酷な天使」といった雰囲気ですが、この二人、親子です。(笑)まあワケありの親子って奴で、バルトークは数百年を生きるアンデッド、ゾーイは錬金術で発生したホムンクルスです。バックストーリーはいろいろあるんですが、まあとにかくお気に入りのマイチルドレン(笑)ですので以後お見知りおきを。

というわけで、まずはこの2人のドール化にのぞみます!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

怪し気な新ブログ開設

前回に続いて、やっぱり黒いウチとこのブログ。

今回はマニアックなネタ専用という形で進めていくつもりです。ヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »