« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の10件の記事

2008年11月25日 (火)

設定だけは腐るほど

W_tuitin
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

大昔に描いた絵で、 Photoshop での塗りがあまりに拙いのでアニメ塗り調に加工してみたイラストを気まぐれに出してみる。( ´_ゝ`)フーン 自分のオリキャラは殆ど全てに設定や部分的なストーリーは組み込まれていて、世界観別に「作品」という「領域」分けしてあるんですが……これも長年暖めてる「領域」の一つです。ゲーム『クーロンズゲート』に触発されてアジアン・サイバーパンクの世界に憧れてた頃に考えたやつだったような……。陰陽師……というか、こちらは風水師が主人公(31歳でバツイチ、子持ちの主人公……(苦笑))で、8種類の属性を持つ精霊をパートナーに、怨霊やらバケモノやらと闘う……みたいなのをイメージしていました。まあ、ありがちですけど。(汗)主人公が召還できるのは一度に一体の精霊のみ(初期デフォルト)なわけなんですが、「天を司る悠乾(ユーチェン)」、「地を司る陸坤(リウクン)」、「雷を司る辰迅(チェンシュン)」、「水を司る濡坎(ルーカン)」、「山を司る艮隆(ケンロン)」、「風を司る飛巽(フェイスン)」、「火を司る离紅(ルイホン)」、そして「海を司る兑汀(トゥイティン)」といたりします。(ちゃんと風水五行に合わせたネーミングなのよ〜〜)で、このイラストの人物は「海の兑汀」。男女の双子が一つの肉体を共有している特殊体で、唯一「水」と「金」の二つの属性を持つ「海」を司っているので、属性チェンジに伴い性別が変化する、という設定です。性別が変化する……と言ってもアンドロギュノスとはちょっと違って、双子の姉弟が魂を表面と深淵で交換することによって肉体が変化するわけです。(解り難い)だからあくまで肉体は一つなのでこのイラストのように二人がそれぞれ同時に出現することはありません。これはあくまでイメージです。肉体まで共有しているせいか、この姉弟は姉弟愛を超えた絆で結ばれているというか……特に弟のシスコンぶりがスゴイんです。現実では近親相姦はウヘアーですが、フィクションならまあいっか、な感覚で設定しました。(苦笑)衣装、設定などいろいろリファインしていつかちゃんと世に出したいものの一つであります……。

W_tuitin_c
▲ 近影。左・♂兑汀(弟)/ 右・♀兑汀(姉)。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

勝手にバトン

なんかくれまんさんのサイトにあった「色バトン」、面白そうだったのでお誘いも受けてないのに持ってきちゃいました。結構普段からモノや人に色のイメージ持ってる方なんですが。

最近起きた喜怒哀楽を一つずつ教えて♪
: 自分の腕(弓)で米(賞品)をもらってきた。
: ほぼ毎日旦那に。 o(#゚Д゚)=o)`Д゚)・;
: 経済的にとても寒い。しかも PASMO 落とした。
: 友人宅で晩餐しながら perfume のライブDVDでフィーバー。

最近の好きな食べ物は?
・友人の手作り白桃ジャムをトーストにのっけて戴く。奴、天才!
・ミスドのポンデリング。もちもち感が好っきー♪
・飲み物だったらリプトンのアップルティーと、キリンの「世界のキッチンから」のピール漬けハチミツレモン。どちらもあまり500ml ボトルのを見かけないのが難。

……何か最近甘党? A(^_^;)

最近の好きな音楽、又は着信音は?
・音楽は常にランダムジャンルで聴きまくっています。最新譜では capsule の『 More! More! More! 』かな。その他 gutevolk の『グーテフォルクと流星群』やら、坂本美雨の『 Zoy 』、エンヤの『 AND WINTER CAME 』など。どーでもいいけど、今度 Kraftwerk が来日したらライブ絶対行きたい。そして HASYMO 、早くアルバム出してください。
・着信音は電話が『 The World of Golden Eggs 』の「ターキーレンジャーのテーマ」(着うた)で、メールが『ルパン三世』のタイトルテロップ音です。(「ピロリーン♪ちゃらっちゃらっちゃらっちゃらっちゃちゃちゃっ」てやつ)

最近の口癖を教えて♪
「別にィ〜〜」
「お前、最近生意気だぞ」

最近出掛けた場所は?
新宿の世界堂。上野の国立西洋美術館。(ハンマースホイ展に…)
あとは弓の稽古(=道場)ばっかし。

好きな色は?
黒、えんじ色(ボルドーとかワインレッドとか)、白に近いワームグレイ、銀色、茶色、緑(アマガエルのような明るい緑から枯れ草のような渋い緑まで皆好き)、こんがりキツネ色(食欲が出る)。

嫌いな色は?
嫌いってわけじゃないけど、身にまとわない色はピンクとか黄色だなあ。

携帯の色は?
メタリックなコバルトブルー。 そろそろ変えたい。

回してくれた人の心の色は?
なんかくれまんさん → シャンパンゴールド(あらゆる意味で最強の貴婦人)

次の6つの色に合う人にバトンを回して下さい
人様にバトン渡すのは大変(迷惑)なので、色のイメージの有名人など……。
/ ジョニー・デップ
/ ビョーク(メタリックな薄いブルーのイメージもある…)
/ さかなクン
/ 本木雅弘(伊衛右門のせいだろうか…)
/ ウチの旦那(有名人じゃねえし)
/ 色香恋次郎(セクスィー部長)、クリストファー・ウォーケン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

『 魍魎の匣 』は人気ですなあ

…とか言いつつ、ちょっと気になるモノがあったのでついでに書いちゃう。ていうか、最近 YOU TUBE ネタ多くてすみません。(汗)あれって一度見入っちゃうと連動式にいろんなの見ちゃうんで、ネタにしたくなるモノが増えちゃうんですよ。(苦笑)で、YOU TUBE 見て始めて知ったのですが、『魍魎の匣』、アニメ化もしてたんですね。それも割と最近。う〜〜、当然だけど深夜枠。多分なかなか見れないと思うけど…… YOU TUBE で見る限りはかなりのハイクオリティアニメですね。マッドハウス製作だし。ただキャラクター原案が CLAMP っつーのが……。私、CLAMP 苦手なんですよ……。(;-ω-)ノ 原作を知る人に言わせると映画のキャスティングもちょっと違うだろうなところはあるそうですが、私は結構あの面子気に入ってるんですよね。強いて言うなら関口君は『姑獲鳥の夏』の永瀬正敏の方がイメージに近いんじゃない?とかは思うのですが……彼に限ってはアニメ版の方が一番原作に近いかな?でも榎木津さんはこりゃ絶対違うだろう!!と思うのですが。(-_-;) 榎木津さんは阿部ちゃんのイメージで固定されてます〜〜。しかし邪道な私は映画見たけど相変わらず原作読んでないんですよね。(汗)ぐはっ。

アニメ『魍魎の匣』公式ページ

で、こちらがアニメ版の『魍魎の匣』の(1話のイントロ+)OPです。↓

うーん、ビジュアル系バンドの主題歌……。悪くはないと思うけど、私は映画版の『魍魎の匣』のテーマ曲(サントラ)が好きなんですよね……とか思ってたら、映画のテーマ曲を同じ映像に置き換えてみた人がいた!ぬぬ……!こっちの方が京極っぽくて良いと思いませんか?↓

素晴らしいマッチング……!!とか思うのは私だけ?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

晩秋ですか

B_z_fall

俄に急ぎの仕事が入り、月末まであんぎゃーな状態になりそうな予感です。(昇段審査も30日…)12月も年内にやらなきゃいけないこと&遊びの予定(コラ)で今からかなり埋まっているのですが、風邪ひいてる場合じゃないですな。(只今ちょっぴり風邪気味中…)またしばらく更新が滞り気味になるかもしれませんが、お許しくだされ!!そんなわけで『レッドクリフ』も見に行くの来月回しになっちゃったし。(おい)ぬおお……気合いで乗り切らんと…!(汗)

イラストは随分前に友人にあげるMIX CD用に描いたものです。バルトークとゾーイの二人はやはり秋〜冬のイメージですね。それにしてもこのイラスト、CGデータをどこに保存したのか解らなくなっておりまして、プリントアウトが残ってたのをスキャンしました。うわあ、データどこいっちゃったんだろう〜〜??(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

『 遠くの友達 』 栗コーダーカルテット

遠くの友達遠くの友達

アーティスト:栗コーダーカルテット,UA,松本素生,原マスミ,田中亜矢,湯川潮音,鈴木博文
販売元:GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)
発売日:2008/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、何となく iTune Store を覗いて知らないアーティストをいろいろ試聴していたら気に入ってしまい、1曲買いしたのが「溜め息の橋」。叙情的で民族音楽チックな曲風に透き通るような美声。“栗コーダーカルテット”なんて全然知らなかったんですが、基本インストで歌モノの場合ゲストアーティストに歌ってもらってるバンドのようだ……とか思ってたら後に『ピタゴラスイッチ』の音楽やってる人たちだということが判明。(笑)そして「溜め息の橋」は『アリソンとリリア』というアニメの主題歌だということも後から知りました。そしたら最近アルバムが出たってんで思わずゲットしてしまいましたよ。(汗)様々な楽器を4人のメンバーで代る代る演奏しているようなんですが、ウクレレやリコーダー、アイリッシュドラムにオーボエやチューバと多才な皆さんです。フォークっぽいようなハワイアンっぽいようなケルトっぽいような無国籍な雰囲気で、時におどけたような陽気な音を、そして哀愁染み入る寂し気な音を奏でます。……ツボに来た!!Σ(゚ロ゚;)(笑)あ、これってPS2ゲーム『 ICO 』がお好きな方にも響くかもしれない。しかもゲストアーティストがこれまた私のツボつかんでいるというか、「溜め息の橋」の湯川潮音さんは一聴惚れですが、UAとか鈴木博文(ムーンライダーズ)とか……キたね。(笑)さらにアルバムのジャケット撮影が……本城直季氏ではないか…!!すごい好きなフォトグラファーさんなんですよ〜〜v …というわけで、私のテンションを上げる要素が目一杯な1枚なのですが、聴いてみるとすごく地味なアルバムに感じるかもしれません。(汗)素朴さがイイ、のです。

で、CDで買うと「溜め息の橋」のPVがPC上で見れます。…これがまた…!!傑作なのですよ!メンバーは皆グレゴリアンチャントの僧のような格好をしていて、決してビジュアル系な人はいないのですが(若干一名?)美しい映像に魅了されます。ボーカルの湯川潮音さんを出さずに彼女の横顔の輪郭や口の形だけ(ちゃんとリップシンクしてる)映像にするところも素敵です。これ↓です。見て、見て!

『 溜め息の橋 』 PV

で、この曲が主題歌なアニメ『アリソンとリリア』も気になってきた。え?NHKで現在放映中の番組なんだ。(それにしてもNHKってどーしてこう良質なアニメをこういう早朝時間帯に放映するかな T_T )そのOPバージョンだとコレ。↓

『 アリソンとリリア 』 OP

『 アリソンとリリア 』公式サイト

……やべえです。飛行機(しかも複葉機)モノですか!空軍モノですか!パイロットモノですかぁ!!(涙目)架空世界ですが、この漂う時代設定!母娘二代の物語…?うわ〜〜〜……これも私のツボ要素満載。もう大分話は進んじゃってるみたいですが、み、見たくなってきちゃいました……!!(汗)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

ドードー氏は語る

Dodo2

気まぐれに動物系ミニフィギュアを新たに入手。今度はドイツのシュライヒではなく、アメリカのサファリ社製の動物フィギュアです。こちらも海外製動物フィギュアメーカーとしては有名で、ラインナップも多種あり、出来もなかなかなものです。(ただやっぱりなんとなーくバタくさいのはアメリカ製だから?(苦笑)シュライヒの方が何となくスタイリッシュな感じするんだよねー)日本でサファリ社のフィギュアを入手するにはこちらのサイトさんとか、こちらのサイトさんとかがオススメです。今回は何を思ったかドードー。アリス特集からの影響ですかね。(笑)アリスの物語の中ではドードーはドジスン(=ルイス・キャロル)本人がモデルだとかいいますよね。

ドードー鳥について
*分類:鳥類 ハト目 ドードー科
*学名:Raphus cucullatus
*分布:マダガスカル沖 モーリシャス島
*特徴:マダガスカル沖 モーリシャス島に生息していた絶滅した鳥類。発見されてから180年も経たずに絶滅したため、固有種を絶滅に追い込む人間の非業さを物語るものとして扱われる。巨体で翼が退化しており、飛ぶことはできなかった。植物食性で果実や木の実等を主食にしていたとされる。ドードーの由来は、ポルトガル語で「のろま」という説と、鳴き声を模したものという説がある。アメリカ英語では「DODO」の語は「滅びてしまった存在」の代名詞になっている。
商品解説より引用)

Dodo3

なかなか可愛いずんぐりむっくりv(体型的には七面鳥か?)どうも私は「一般的にはあまり可愛いと認識されない外見の動物」が好きみたいです。爬虫類(あ、でもヘビだけはどうしても生理的にダメ)とか両生類とか好きだし。しかし人間に食われ尽くされてしまった種というのも……哀れなものですなあ……。T_T


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月10日 (月)

『 Dolly Dolly 』 Vol.7

Dolly Dolly ドーリィ*ドーリィ (Vol.7)    お人形MOOKDolly Dolly ドーリィ*ドーリィ (Vol.7) お人形MOOK

著者:グラフィック社編集部
販売元:グラフィック社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Alice1

バックナンバーですが、ドール専門誌『 Dolly Dolly 』「不思議の国のアリス特集」の号を入手しました。流石というか、アリスをテーマにしたドールは世にたっくさんあるわけですが、いろんなメーカーのアリス(風)ドールが見れて面白かったです。

Alice2
プーリップのアリスは定番かな?最近廃盤になっていた Fantastic Alice がリトルプーリップサイズで Blue Alice となって復活しましたよね。個人的には不思議な色合いの Another Alice も好き。でも頭でっかちドール(ブライスとか)はイマイチ食指が動かない質なんでプーリップは手を出してなかったり……。

Alice3
杏 Annz は顔がイマイチ美人でないと思うのですが、「着物のファッションドール」というコンセプト的には好きです。ただ公式サイトも大分長いこと更新されてないことから解るように、すごい入手困難……。衣装だけ売ってたりするところも嬉しいのに(留袖を出してくれてるところがいいのにーー。市販のドール服の着物って殆どが振り袖なんですよね)もう全然市場に出回ってない……。オークションですごい値段になってるのを見るくらいです。(汗)この和風アリスなドールもいい感じですね。

Alice4
三原ミツカズのイラストも載ってました。この人も日本のゴスロリ界を代表する著名人か?この人の漫画、一度ちゃんと読んでみたいのですけれど…。こちらは女ゾンビ・アリス版のイラスト。海賊も入ってますね。

Alice5
Alice In Nightmare ってPCゲームありましたなあ。確か何年か前にフィギュア化されていた気がします。ええ、そりゃもう猟奇的なゲームで。(苦笑)

しかし私にとってベスト・オブ・アリスフィギュアと言えば、やはり海洋堂製作の食玩、「アリスのティーパーティー」シリーズかもしれない。(フルタの「人形の国のアリス」じゃなくて北陸製菓の方ね)ジョン・テニエルの挿絵をそのまま立体化したミニフィギュアがたまんねーです。コンプはしてませんが、地味に集めてます。(未だに)

そしてもう一つ、この号を入手しようとした理由。それは『オペラ座の怪人』特集でもあったから。丁度映画化された時期に発行された号のようです、コレ。カスタムのタイラードール(バービーより一回りデカいんだ。んで、高いんだな)で再現されたファントムの世界が美しい……。

Opera1

Opera2

ドールは写真撮影込みでアートだな、とか再認識。ニンニン☆


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

秀逸トイカメラ

Black_birds
公式サイト: http://www.superheadz.com/bbf/

一言で言って、「欲しい!!」です。ホルガとか楽しいトイカメラ(「トイ」とはいえ皆結構な値段しますよ、トホホ……)を出してきていましたが、この度、初の二眼レフトイカメラBlack Bird Fly (ブラックバードフライ) が登場しましたよ〜〜!!!すげえ欲しい〜〜!!プラスチックのボディとはいえ、ローライフレックスを彷彿とさせる縦型二眼レフの魅力は余すとこなく再現されてますな〜〜。しかも普通の35mmフィルムが使えるというのが嬉しい!!あまり普及してない特別サイズのフィルム使用のトイカメラだとフィルムの補充がな〜〜と今までは思っていたのですが、35mmが使えるのなら嬉しいところ!精密な写真を撮るためのカメラではなく、あくまでトイカメラなのでお値段的にも考えちゃうところですが、今からサンタさんがプレゼントしてくれないかなどと夢見てます。(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

超今さら薔薇乙女

超今さらなんですが、YOU TUBE で『ローゼンメイデン』のシリーズを一気見してしまいました。放映当時、兄貴が萌えていたので(爆)ヘンに毛嫌いしていたのですが、ストーリーとか意外とシリアスでマトモだし、最近自身がドールに興味持ってきたのでなんか新鮮でした。(汗)普通に面白かったです。真紅と蒼星石が好きかな〜〜。原作の方は休載中みたいだし、アニメの方もちと尻切れトンボな感じではありましたが…。第三期シリーズってやるのかな?そもそも最近あんまりTV見る生活してないんですけれど。(深夜番組とか見る根気が出ない…)

で、『ローゼンメイデン』の全OP&ED集です。↑『トロイメント』のOP「聖少女領域」と『オーベルテュ ーレ』のED「空蝉ノ影」が好きだなあ。映像が一番素敵なのはやはり「聖少女領域」だと思うけど。(こういう白黒コントラストの強い絵、好きなんですよ)で、『ローゼンメイデン』と言えば ALI PROJECT と言っても過言ではないでしょう。昔からアニメの主題歌なんかに起用されることは多かったし、独特のゴスロリスタイルをこんなにブームになる前からやってたのはスゴイと思う反面、彼らの独特の不協和音的サウンドはもう一歩のところで私の心の琴線に届かないのですが、まあPVとか歌の世界観は好きでありますよ。ゴスですよねー。ちょっとマリリン・マンソン的エグさもあるんだけど。PV、面白いので並べてみました。まあ趣味です、趣味。(苦笑)


『 聖少女領域 』 PV


『 亡國覚醒カタルシス 』 PV


『 わが臈たし悪の華 』 PV


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

今年もあと2ヶ月……

Angel

すっかり更新怠っていてすみません。(汗)何がどうというわけでもなかったのですが、どうも落ち着かない日々でしばらく幽体離脱しておりました。( ゚д゚)ポカーン そうこうしているうちに11月に突入!初っ端の連休も終わって、こりゃあっと言う間に年末進行になりそうな雰囲気。(汗)うう、のんびりもしてられなさそうです!今月末にはまた弓の昇段審査あるし…!そしたらもう12月明けてしまう……!(汗)

ドール製作はご協力いただいてるなんかくれまんさんが原稿期間に突入してしまったこともあり、私もなんだかんだで休み休みの進行状況ですが、そもそものバルトーク&ゾーイを完成させるべくマイペースに頑張るですヨーー。つか気がついたら相方のテロルミラージュの方が仮組されてましたよ。暇があればルーターウィンウィンさせてるなー、とか思ってたら。(苦笑)ついでのちなみに、別件で作動中の計画からのおこぼれで2体のジェニー人形(ジェニーとキサラだったかな?)の里親も募集中〜〜。本体だけですが欲しい方いらっしゃいましたら遠慮なく申し付けてくださいませ〜〜。ああ、やらなきゃならないことは沢山あるんだけど〜〜……。(汗)なんかどうも心技体が不一致な感覚の今日この頃です。

そう言えば今後あるこーゆーのとか、こーゆーのなイベント、行ってみたいな〜〜とかいう気持ちはあるんですが、サイフの中が寒くて思いとどまってます。(汗)行ったら相当散財しそうだよー。

イラストは随分古いものの加工流用ですが、バルトークたちのお話の原点となったイラストかも。個人的に今でも構図とか気に入ってる一点です。本当はハロウィーンなイラストでも描きたかったんだけど、間に合わなかった……。(T_T)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »