« どこへ帰ろう | トップページ | やはり 7 »

2009年1月16日 (金)

実写化ぁ?! Σ( ゚д゚;)

COWBOY BEBOP 1st.Session [DVD]COWBOY BEBOP 1st.Session [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:1998/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私がアニメのシリーズモノ(劇場版ではなく)で DVD コンプしているものはこれと 『 The World of Golden Eggs 』 しかないような気がするんですけれど、今でも名作と名高い 『 COWBOY BEBOP 』 が、なんとこの度……

実写映画化されるそうです……!!しかもキアヌ主演で……!!!

キアヌがスパイク役〜〜〜?!全然イメージ違うよぉ!!!(≧д≦) いくらもうSFやコミック原作の世界でしかやってけない俳優と化しているとはいえ、あまりにイメージが違い過ぎる!!スパイクはーー、ルパンみたいに細くて〜〜、松田優作みたいな雰囲気で〜〜。うっへえ、他のキャストはどうなるんだろう。(汗)立ち消えかけてた実写版『ドラゴンボール』の話も持ち直したし、日本の漫画やアニメのハリウッド輸出はすごいけど(それだけ今のハリウッドに独創性がなくなっているということだけど)、絶対めちゃくちゃにしてくれるのもハリウッド流。実写になんなくたっていいんだよぉ、あれは。続編すら要らないと思っているのに。うわあ、どうなっちゃうんだろう。続報が(心配で)気になります……。


ちなみに、『 BEBOP 』は菅野ようこによるサントラが絶賛されている作品でもあります。とりあえずこの↓3枚はマストハブアイテム。アニメサントラ史上、指折りの名作です!

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1

アーティスト:シートベルツ,スティーブ・コンテ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:1998/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 2 - No DiscCOWBOY BEBOP SOUNDTRACK 2 - No Disc

アーティスト:シートベルツ,ガブリエラ・ロビン,ツリブ・ドナ・カンバーバッチ,カーラ・バレット,山根麻衣,遠藤正明,古川昌義
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:1998/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3 - BLUECOWBOY BEBOP SOUNDTRACK 3 - BLUE

アーティスト:山根麻衣,スティーブ・コンテ,ジャージー・クネティグ,エミリー・ビンディガー,多田葵,SYDNEY with sister R
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:1999/05/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« どこへ帰ろう | トップページ | やはり 7 »

映画・DVD」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>申さん
出た!『ジョニー・メモニック』!(笑)
確かに『マトリックス』以前に彼のSFモノへの道を切り開いた作品はコレかもしれませんねー。何かつまんなくてストーリー全然覚えてないんですが、確かにヤクザ役のたけしだけ印象に残ってますね……。悪役がドルフ・ラングレンだったような?(この人今どうしてんだろう…)ある意味SFの世界って時代劇と似てて、キャラクターは「駒」なんですよ。ルックスさえイメージ通りなら演技力とかあんま関係ないというか…。

菅野さんは普通の映画音楽も結構手がけてますが、ハリウッド版になったらどうなるんでしょうかねえ?『BEBOP』の世界観から音楽を抜くことはできないし。(タイトルの通り)他のキャストも気になりますね〜〜〜。嗚呼、益々心配だ……。

投稿: マユミール・ド・マスコー(長いので今後「M.d.M.」にしようかと) | 2009年1月20日 (火) 19時43分

私の場合、キアヌのSF映画で真っ先に思いつくのが「JM」(しかも、たけしがヤクザの親分役だった)なんですよね。
実写化で菅野氏がサントラを手掛けるなら、見るかもしれませんけど、ほかのキャストが明らかになるまで様子見ですねー

投稿: 申 | 2009年1月19日 (月) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097595/27175402

この記事へのトラックバック一覧です: 実写化ぁ?! Σ( ゚д゚;):

« どこへ帰ろう | トップページ | やはり 7 »