« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の9件の記事

2009年4月29日 (水)

元気をおくれ


(プレイボタンを押してから右下端の「HD」ボタンをクリックすると画質が良くなりますよ)

かしゆか可愛い〜〜〜vvv
つか、このスカート(スパッツ着用)は反則でしょ!

perfume、早くニューアルバム出ないかな〜〜。つかライブ行きたい……。(5月9日は日程的に無理過ぎだったよ……)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

自分で褒める。

更新が遅い上に雑記ネタが続いててすみません。(汗)
訳あって昨年末から3月初めまで弓の稽古を休止していた自分。「一月稽古しないと三月分後退する」とかよく言われてますが、今度の5月10日に再び三段昇段審査を控えてガタガタな状態からやり直し、最近上手く行くときは時々イイ感ジにいくこともたま〜〜に……という感じになってきたんですが(4月初めまでは完全にリハビリだったし(汗))、日曜日の大会で(5ヶ月振り近い参加かな?)珍しく……ていうか、この系統の大会では初めてか?ーー入賞いたしました。今回は春季大会ということで受賞枠が広かったのに救われましたが、「三段以下の部(初段〜三段までが該当。自分は二段)」で5位!しかも競射(同点者が複数いるときに行われる順位を決めるための競技)でなんとか生き残ったぜ!(外したけどな)わ〜〜いv 表彰されるの久し振り〜〜♪(でも表彰状は3位までしかない)景品で筆粉(滑り止めのために手につける粉)入れ ↓ 戴きました♪ おおう!丁度欲しかったのだよ!タイムリー♪ しかも憧れの我らが地区会長、ステキロマンスグレーなK先生から直々に手渡し……うふふ、萌えー。 ←馬鹿。

5th

今回はここ最近忙しかったので寝不足で眠くて眠くて、昼飯食べた後あぐらかいて腕組みしながらほぼマジ寝こいてこっくりこっくりしてたら招集かかって慌てて出てったり……なんてマヌケな行為をしていたぐらいだったんですが、ぼんやりしてる分リラックスしていたのか(いや、フツウこれは緩み過ぎというものだ)いつもの稽古と同じように……と意識してたら割と上手くいった。いや、ホントにあんまり疲れた顔してぼんやりしてるもんだから、馴染みの先生に「お前、しっかり頑張れよ!」と背中叩かれたぐらいだったんですが……あ、そのお陰で少し気合い入ったのカモ。ありがとー、S先生〜。

てなわけであと2週間となりましたが、次の三段審査頑張りま〜〜す。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

嗚呼、朋よ!

Ryotei

4月25日の土曜日は朝から夜まであいにくの大雨でしたが、この日は私の中・高来の朋友O君の結婚式が都内は隅田川沿いの料亭にて行われたのでありました。最近レストランウェディングとか、結婚式場ではないところで式を挙げる人は多いですが、料亭婚は初めて見ましたです。いやあ、もう立派な家屋で和装のスタッフのきめ細やかなサービス。すごい高級感ありましたわあ。 ( ゚ ∀ ゚ ) =3(写真は錦鯉が泳ぐ中庭の池。激しい雨でかなり増水中…)料亭なのでお料理は文句ナシでございましたが、思ってたよりきちんとした式に仕上げたようで、会場の人数キャパも結構多かったし、お色直しも 白無垢 → 色打掛 → ドレス と2回。ああ、もう、予想通り和装が似合いまくっちゃってさ、朋よ……。(涙目)非常に正統派な感じに進行中(でも披露宴中に流されたBGMは殆どが時代劇とボトムズからというのが解る人には解るマニアックさだ(笑))……と思わせつつ、最後のお色直しで新郎のサービス精神(お客さんにも嫁さんにも(笑))爆発なサプライズをやってくれてバカウケしました。(笑)内容はここではとても言えない。(笑)楽しそうなご夫婦で何よりだーー。いいねー、やっぱりああいう正式な場でもあれくらいのユーモアかませる余裕なくっちゃ人間つまらないYO!

Sanshouo

そしてそもそも美術系大学出身の新郎新婦。旦那さんはワンフェスなんかにも出ちゃってる本格派。…てか、新婦である私の友人の誘いで私がワンフェスに行ってみることになったキッカケを作った御仁だ。(笑)勿論私の友人も彼と共に造形活動やっております。アリ作ったり魚作ったり……。(笑)そして私と同じくカエラー、両生類大好き人間。(笑)今回なんと、客席に一人一人のためにオリジナルフィギュアが配られておりました!それもオタマジャクシとサンショウウオ。(爆)か……可愛いスギ!! ( ≧∇≦ ) 嗚呼、ホントにいいセンスしたご夫婦だぜ……。(涙)こんなん作ってたから式の前超多忙を極めてたんだよ、君ら……。

Otama

私が当ったのは黒のオタマジャクシ。後ろ足生えてるとことかいいよな〜〜vv 尾っぽのスウィンギーな造形とかたまらん♪ 素晴らしい!の一言。この升もお持ち帰りOKということで持ち帰りました♪ いやあ、久々に素晴らしく楽しめた結婚式だった。いい感じだったよ〜〜、二人共。綺麗だったぜよ、我が朋よ。君こそ三国一の花嫁だ!二人の末長い幸せを祈っているよ……お幸せに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

浅草流鏑馬

4月18日の土曜日は毎年浅草で開催されている(今年で27年目らしい)流鏑馬を見に行って参りました。以前からお誘いしていた浅葱さんと私の通う弓道場仲間の美少女とオジサン(笑)という何とも風変わりな面子で一緒しました。老若男女混合チームというのも弓という息の長いスポーツ故に成せる技と思ってください。(笑)浅葱さんもこれで奮起して是非弓道を始めていただきたいものです。うふ♪

Kusajishi

流鏑馬の方がメインイベントではありますが、小笠原流が主催する「草鹿(くさじし)」というイベントもなかなか見れるものではないので要チェックです。今回は私の知人が出演(射手ではないけど)しているとのことを聞きつけて早起きしてスタンバりました。小笠原流は古来から続く弓の流派では超メジャーな一派ですが、草鹿は男性は烏帽子に直垂、女性は狩衣を着て行います。(いいナー。あんな格好で弓引いてみたい……)確か本来は……鹿を象った藁に向かって矢を放つ競技だったと思うんですが、今回はラブリーな鹿型のサンドバッグ(笑)が吊り下げられておりました。5人一組、2チームに分かれて的中した数を競います。的奉行という審判役がいて、中っても中り所や作法の順序などについて悶着つけるので、奉行と射手で昔言葉で問答するのもなかなか面白い。(大体でしか言ってる意味が解らんのですが)本家小笠原流の方々は流石その問答もよく心得ているようで流暢に話されていましたが、このイベントのために参加している台東区の弓道連盟の皆さんは慣れない言葉に舌が回らない瞬間もあってなんだか可愛かったぞ。(笑)ちなみにこの写真の中では2本とも的中させたのは紅一点の女性射手のみ。カッコイイネーー♪

Yabusame1

そしていよいよ流鏑馬開始。いやあ、カッコイイっスよねーー。この絢爛な衣装!バンビな毛皮!そして何より通常よりデカくて太い鏑矢を使用しているとはいえ、疾走する馬上で矢をつがえて連続で行射するという離れ業!!無理だって、絶対!…って、実際にやってる人が目の前にいるわけですが。いやー、ホントに凄いですよ。格好いいっスよ〜〜〜!!

Yabusame2

↑これがいかに速いかの証拠写真ですよ!見てください。右端に疾走する馬と射手が写ってますが、なんと彼が放った矢はまだ中空に、的の目の前にいるのです!これから中るんですよ、的に!スゲー!流鏑馬は今までに何度か見に行ったことがあるし、その都度写真は撮ってましたが、こんなのは初めて撮れたぞ。貴重!

で、今回このブログでも初挑戦。動画をアップしてみようかと思うのですが、どうかな……?↓「おおおお〜〜〜!!」とか騒いでる私の声は無視してください。(汗)的は3つあるので最後の的は的中したのかこの時点では解らなかったのですが、後に全部的中、「皆中(かいちゅう)」していたことが判明。この日唯一の皆中でもありました。やってのけたのはどうやら小笠原流の嫡男殿だったようです。いやはや、今年も楽しませていただきました。流鏑馬、やってみたいな〜〜。(※マザー牧場ではできません(笑))

ついでに随分前に描いた流鏑馬装束の伊庭っちも再掲載しちまうか。↓

Iba
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。


+

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

素晴らしき☆カスタムドールサイト様

「素晴らしき」……と来たら「ヒィッツカラルド」だよなあ。指パッチン☆(独り言ですのでお構いなく)

自分はまだ着手してませんが、後々手を出してみたいフェイスペイント系のカスタムドール。世の中にはすっごい方々が沢山いるんだヨ!という感じでいくつかサイト様をご紹介。主に1/6ドールを扱っているサイト様です。リアル系フェイスペイントがお上手な方ってマジ感動しますわ〜〜。それに髪の毛のスタイリングってすっごい難しいんですヨ!!皆さんカットとかカール(お湯パーマという方法でやるらしいのですが…)とか本職の美容師並です。スゲー!スゲエーー!作品をオークションなどで出品されている方も多いですね。リンクにも加えておきましたのでヨロシクです☆

STJ LAND
tittakar
EGOIPS
an eggshell
文鳥とクローバー
Cohuleent
乙雛
Angel Plume


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドール、やって〼。

なんだか最近このブログの本来の目的が失われつつありますが、初志貫徹、一応当初の目的のオリキャラドール・バルトーク&ゾーイの製作も水面下で進行中であります。…というか、昨晩ムショーに作業がしたくなって俄に始めただけですが。(おい ( ゚д ゚メ))お陰様でやり出すと止まらない質な自分、ついつい徹夜作業でヘッドだけ完成させましただよ。特殊な行程で製作しているカスタムドールなので(だから何度もなんかさんのお手を煩わせているわけですが)勿論これで終わりではなく、再度なんかさんに加工をお願いすべくお送りせねばならぬのですが……あああ、なんかさん、本当にスミマセンッ!! 人(  ̄ω  ̄ ; ) もうホントに西へ足を向けて寝られない……。 現在なんかさんは5月合わせの原稿作業に追われていらっしゃるので、私がトロトロ作業している間に良いタイミングを計れないかなー、と。

Making

解り難いかと思いますが、カスタムドールの素材としてソフトビニール製というのとレジンキャスト製という異なった素材があるのですが、今回バルトークの方はレジン製、ゾーイの方はソフビ製のヘッドを使用しております。ソフビ製ヘッドは以前楠のすく様に差し上げたローズ様ドール同様の素材なので少し慣れた感がありましたが、レジン製の方は今回初めてで、何だか知らないけど異様に手こずりました。レジン製のが材質が固いし(フィギュア類は大抵この素材ですね)ペイントし易いのでは…?とも思うのですが、どうもなかなか上手く行かず……何度描き直したことか。(汗)

Doup
↑ ゾーイの左目のどアップ…。ヒィ〜〜!荒が!!!

しっかしつくづくオークションなんかに出品されているカスタムヘッド(大概がアイペイントのタイプですが。グラスアイではなく)の出来映えに比べると、私のは素人くさいというかクオリティのレベルの違いが……。 ( TωT ) でも一応私の絵の立体化には近い雰囲気はあるんだよな。ーー要するに元がダメなのか。(ギャフーン)まあこれに髪が付いて、衣装着せたらどんな風になるかな〜〜?ちょっと楽しみになってきたぞ。 (・∀・)

ちなみになんかさんから薦められて今回から使い始めた道具。 ↓
基本中の基本を何を今さら…ですが……。(汗)

塗装下地スプレー
仕上げ塗料


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

今度は現実逃避

Yozakura2

この週末を境にまた少し寒さが戻ってくるなどとシケたこと言ってますが、桜もすっかり散ってしまいましたねー。昨日は結構風があったので、散った花びらが風で巻き上げられてまさに「桜吹雪」なときとかあってキレイでしたわー。桜吹雪って最高にキレイで、最高に切ない……。写真↑は道場帰りに携帯で撮った深川は大横川沿いの桜並木です。提灯でライトアップされてて情緒ありまっせ。川の水面に流れる桜の花びらも雅です。(川自体は汚いが)

さて、相変わらずトロトロ稼働中のポンコツ人間やってますが、5月に向けて楽しみなモノが2つ。

一つは原宿ラフォーレのラフォーレミュージアムで行われる HARAJUKU DOLLS EXHIBITION 。どうやら浅葱さんがご同行してくださるカンジで楽しみですー♪ 基本的に鑑賞しに行くわけですが、限定販売グッズとかも気になる……。何があるんだろう?…て、どうせ私の懐から手が出せる範疇ではないと思いますが。ラフォーレミュージアムには前回はクロさんとシュヴァンクマイエル展見に行きましたよ。ここもコアなラインナップ揃えてるよなあ。(苦笑)

もう一つは映画。あ、前売り買った『 ワルキューレ 』、まだ見に行ってないよ。(汗)どうせだから水曜日以外に見に行かないと得した感じしないよなあ。今ならどこもそんなに混んでないか。ミリ友(苦笑)から聞くにはなかなか悪くない出来とのことで、こちらも楽しみなんですが、このゴールデンウィークを皮切り公開されるこの↓映画も、思いっきり無茶やってくれそうで期待してマス☆ ビジュアルが売りの種類の映画ですが、出演陣も豪華〜〜♪ そしてやっぱりヒロインの広末が浮いてるズェーー!!(苦笑)あ、勿論こちらは高枝さんを筆頭にお声をかけてあります♪(笑)

『 レッドクリフ Part 2 』はこれの後だな!(あー、忙しい、忙しい ←死ね。)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

桜散ル散ル迷走中

Yozakura

何となしにタクシーに乗ったら目的地と全然違うところに着いてしまって(白タクと言うよりは地名の勘違い。そしてその着いてしまった場所というのは中華系超場末地区という感じで本気でヤバそうな地帯だった…)友人に連絡しようと携帯を出したら壊れていて…というか、全然違う機種になってて操作が解らず(要らん変形とかして基本操作が解らない)、最終手段の自宅の家電にかけようとするもその番号まで思い出せず、とにかくこのヤバそうな地帯から抜け出そうと闇雲に走っていたら勢い余って崖(ビル?)から落ちるーーという夢を見ました。

自分の精神状態かなりヤバそうです。誰か夢占いしてください。(おい)

すみません。更新怠っております。(汗)ご紹介したいモノとか増えてきたんですが、なかなか撮影している間もなく……。4月、5月は楽しみなコトも試練なコトもいろいろ一杯一杯なんですが、気分転換したいときにゆぅるりと行きますわ。数少ない訪問者様方、ゴメンナサイ。 (´;ω;`) ウウ・・・ ちなみに最近疲れのせいかかなりやつれ顔しているようで…プラス先日髪切って黒くしたせいか、久々に会った友人に「ああ、もう!益々少年のようになってしまって……!」と言われました。(爆)少年顔の3●(ピー)歳、頑張ります。(既に脱力)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

『 Dolly Dolly 』 Vol.8

Dolly Dolly ドーリィ*ドーリィ (Vol.8) (お人形MOOK)Dolly Dolly ドーリィ*ドーリィ (Vol.8) (お人形MOOK)

著者:グラフィック社編集部
販売元:グラフィック社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ameli
久々にドール雑誌を入手。ドール専門誌『 Dolly Dolly 』のバックナンバー、「お人形のための映画案内」の号を中古で。ドールも映画も大好きですけん、この号は以前から狙っておりましただよ。(笑)表紙、そして初っ端からブライスで『アメリ』ですな。ブライス苦手だけどこれは可愛い♪ 『アメリ』、何度もDVD買おうと思ってきたんですが未だ未入手。ヨーロッパテイストのラブコメにしちゃ珍しく気に入った作品だったんですよねー。多分主人公・アメリの「ヘンな男にしか惹かれない」というのに共感したんでしょう。(爆)

アメリアメリ

販売元:ビデオメーカー
発売日:2002/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Leon
タイニー・ベッツィーで『レオン』ーー!!これも心の映画の一つだなあ。これはDVD持ってます!無垢な心を持つ殺し屋レオンと子供だけど心は立派に「女」な少女・マチルダの切ないほど純粋な究極の恋。大好きなんだよー、コワモテなんだけどどこか隙のあるオッサンとしっかり者の女の子のコンビって。あー、やっぱりナタリー・ポートマンもジャン・レノもこの頃が最高。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2006/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Feiwon
実は見たことないんですよね、『恋する惑星』。フェイ・ウォンって最近何かしてます?つくづく momoko はやっぱりアジア系のがしっくり来ると思います。

恋する惑星恋する惑星

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Hepburn
バービー人形はハリウッド・シリーズといっていろんな名作映画のコスチュームドール出してますよね。『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラとか『オズの魔法使い』とか。同様にオードリー・ヘップバーンも『マイ・フェア・レディ』を始め、『ティファニーで朝食を』のとかいろいろ出てます。個人的にはオードリー・ヘップバーンと言えば『ローマの休日』が一番好きです。

マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(DVD) マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション(DVD)

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

Galadriel
同じく『ロード・オブ・ザ・リング』が映画化された頃、アクションフィギュアだけでなくバービーでもキャラクタードールが発売されていたんですよねー。このガラドリエルの奥方ドールは当時からかなり欲しい!と疼いておりました。他にアルウェンと、ケンがレゴラスやアラゴルン(王様バージョン)に扮したドールも発売されてました。今や相当なプレミア商品だろうな…。

ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディションロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2002/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Tajima
そして特集からは外れますが、こんなのもあったんだー!とちょっと衝撃だった田島昭宇デザインの60cm ドール!リアル……な気はしますが(アジア系男子って感じで)あんまり綺麗とか格好いいというのとは違うような……。田島昭宇の絵は格好いいとは思うのですが立体(3Dポリゴン含む)映えするかというとどうだろう……?

Oyaji
そして読者の投稿ページで笑った一作。「ドール(アクションフィギュアも可)と食玩で面白い写真を投稿してください」という内容らしく、ジュンプランニングが地味〜に出してる『仁義なき戦い』シリーズフィギュアの梅宮辰夫と千葉真一とどっかのミリタリーフィギュア(多分)なオッサン人形が繰り広げる世界に笑いました。(笑)いいセンスしてる……。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »