« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の7件の記事

2009年8月29日 (土)

命短し燃えろよ乙女

Gondora

時間がなくて切羽詰まっているときほど突発的に現実逃避したくなるというか、無駄な労力大安売りになっちゃったりすることってありませんか。(聞くなよ)てなわけで、週明けに上げなきゃいけない仕事が押してるっつのに、こんな↑モン描いてました。同時にスキャナーが不調なのも判明して結局大事になっちまいましたが。(この間はプリントが上手くできなくて打ち合わせ前に顔面蒼白になったし……スキャナーとプリンター一体型なんですが何なんだろ。双方共にドライバーインストールし直しで修復しましたが……)

ゴシックの次は大正浪漫よ〜〜♪ 事情をご存知ななんかさんには誠に申し訳ないんですが、現在製作進行中のオリキャラドール「月路」&「時呼」は完全に作り直しになるかもです。(汗)いや、ほぼ完成まで行ってたんですけど「何かチガウ!!」感がぬぐえなくて、今回もドールアイで進行してたんですが、もしかしてそれが違和感の元?というか……この二人はアイペイントで行ってみようかと考え直しました。なんか……どうしてもイラストのイメージにならなくて……。(汗)それと時呼のトレードマークな三つ編みおさげですが、植毛技術がないままやったら分け目がひでぶな上にバルトークら同様頭髪移植方式でやったら……生え際が見える髪型なだけに、なんかさんの技術をもってしてもどーもうまくまとまらなくって……。(汗)これは一から植毛技術を学べということだ!と悟り、とりあえず植毛用サランは買ってきたですよ。今後ポニーテールなドールも着手してみたいのでやはり植毛技術は習得しておくべきですな!(ねっ、昆さん?…ていうか弟子にしてください)月路のショートカットスタイリングもどうも納得いかないままでいるので、あらゆる面で修行し直して次回のオリジナルドールは発表したいと思います。…時間かかりそうですけど、今年中には……!(トロ過ぎるよ!(泣))が、頑張りま〜〜す。でもこんなこと言ってる矢先から VOLKS の剛ヘッドの03番が品切れ中で困ってるんですよ。早く再入荷してくだサーイ!

ちなみに「月路」と「時呼」が登場する『赤月夜叉』の俺テーマソングはナナムジカの「君は宇宙 僕に月」です。こちらで試聴、こちらで歌詞をチェックできますですー。…解散しちゃったけどね……。 ( T _ T )


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2009年8月27日 (木)

なんだかもー…

仕事のせいなんだかその他のわだかまりのせいなんだか、ここのところ心身共にわたわたしっぱなしでブログの更新もままならぬ有様です。(汗)映画のレビューも2本たまってるんだよな……。(汗)自分のための備忘録みたいなもんなのですが、見たのに書かないでいるのはそれはそれで気持ち悪い…。くあっ!しかしここんとこ外出するのは仕事の打ち合わせと弓の稽古(週一ペースぐらいに落ちてる)ぐらいなんで、まーもう浮世離れしちゃうというか、あ、今度の日曜日選挙ですね、とか、もう言ってること支離滅裂ですよ。で、そんな暇じゃない合間に中古で『 戦国無双2 猛将伝 』とか買っちゃって、左親指の皮が無駄にジョイスティック剥けしてたりするわけです。(爆)まだ新武将制覇してませんが、思いのほかガラシャが可愛くって孫市や光秀パパとのやりとりにモエモエしてしまいました。 へ( ´ ∀ ` ヘ)

↑これ、元の歌なんていうんだろう?カワユス♪ お父さん(明智光秀)と一緒なのがいいんだよね♪ 娘に頭の上がらない父親というのはやはり見ていて微笑ましいですなあ。ガラシャ……何かもー、いろんな意味で激しく時代&年齢考証をスルーしている不思議な戦国魔女っ子です。(笑)通常の悲劇のヒロイン的イメージが全くないのはある意味潔くていいですね。しかしゲームでの年齢設定っていくつになってるんだろう?これだとどー考えてもまだガラシャではなく「たま」ちゃんなんだけど。(笑)ガラシャ編を進めるにつれて一体どう光秀と絡むのかと思っていたけど、何のひねりもなかったっスよ。「あ!父上!」「まさか我が娘がこのような所に…」「へえ〜、お嬢ちゃん、明智の姫さんだったのかあ〜」……もちょっと驚けよ!、孫!(笑)でもガラシャにぶっ飛ばされてなお「いつでも家に帰ってくるのですよ…」と言い残し去ってゆく光秀は優しいパパだ。そしてガラシャと孫市みたいな年の差カップルも個人的に萌えです。(笑)てか孫市、犯罪だから本気で手ェ出しちゃダメね。(どーしろと…)

あとは新武将では武将のくせに刃物すら持ってない(武器・三味線)長宗我部元親がまた意外におかしなキャラでウケました。口癖が「凄絶」って……。ビジュアル系ロッカーな見かけのまんま、言う事がいちいちポエマーっつーか、時々意味不明で笑えます。「時代を意志する」って何か日本語変じゃないか?(笑)しかしあないなクールな優男が九州のオスカル様こと誾千代ちゃんと微妙にイイ感じな雰囲気漂わせてるのがまた個人的にスキなシチュエーションだったり。(笑)いいじゃーん?行っちゃえ、誾千代ちゃん!って感じ。(笑)あとは愛と炎の勝家&利家の『 ラブラブ叔父貴物語 』に期待してます。(笑)いやあ、暑苦しい血筋だわあ〜〜♪(褒め言葉)

あー、あー、それにしてもこんなことしてる場合じゃないのに……。(涙)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

新リンク追加♪

またまた素晴らしきカスタムドールサイト様を発見&リンクを貼らせていただきましたv 素敵なサイト様ばかりですので皆さんも覗きに行ってみてくださいね♪ 左ツールバー内のリンクだとバナーが貼れないのでせめてここだけでもバナー貼ってみました。


Tenninka 『 カスタムドール工房 天人花 』
嘉乃様による1/6ドールのカスタムの仕方(植毛、フェイスペイント、ヘッド削り、お湯パーマ等)を丁寧に解説してくださっている、とっても参考になるサイト様です!カスタム初心者(自分含む)の強い味方となってくれましょう!

Kirinojin 『 NINJA & SAMURAI DOLLS 霧の陣 』
忍者や侍といった純日本風カスタムドールを紹介されている厨子丸様のサイトです。個人的に天草四郎さんのキャラが大好きです。(笑)手作りの1/6サイズの鎧や室内セット(もはやロケセット級)の出来映えは超アメイジング!必見です!


ついでに今までリンク貼らせていただいたサイト様でバナーがあるものも一挙掲載!!↓

・カスタムドールサイト

Tittakar 『 tittakar 』

An_eggshell 『 an eggshell 』

Buncho 『 文鳥とクローバー 』

Otohina 『 乙雛 』

Angel_plume 『 Angel Plume 』

・ドール服ディーラーサイト

Anukobo 『 絵縫工房 』

Honey_slash 『 Honey Slash 』

Le_chat 『 Le Chat d'azur 』


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

Making of ゾーイ

続いて娘のゾーイのメイキングに行きたいと思います。

Makingz_00
ゾーイのヘッドはオビツ製作所の21−03ヘッド(ホワイティ)(ハルカヘッドってやつですね。市販の nano HARUKA と同じヘッドです)を使用。ボディは21cmオビツボディ・女の子(ホワイティ)を使用しました。

Makingz_01_2 Eyepatch
こんな風になんかくれまんさんがヘッドの顔型に合わせて眼帯部分を作製してくださったのですよ〜〜。(涙ちょちょ切れ感謝!)素材はエキシポパテですっけ?いやあ、三次元の造形感覚のある方は羨ましいですよ……。小道具とか作り放題ですよね……。嗚呼、私にもそんな才があれば……。(涙)ちなみに眼帯は極細のゴムで紐の部分を作り、眼帯の裏の部分で接着剤でとめつつ樹脂粘土で埋め込んで安定させました。

Makingz_02
バルトークのヘッドのときもそうだったのですが、ペイント前に塗装下地スプレーを吹きかけておきました。こうすることによってよりなめらかな描き味が得れるはず……。最もレジン製のヘッドには大した効果なかったように思えましたが……。主としてソフトビニール素材のためのものです。

Makingz_03
ゾーイのドールアイも通常なら8mmアイを使用するのがスタンダードなようなんですが、リアルな顔立ちを目指したため少し小さめの6mmアイを使用しました。お陰様でゾーイのドールアイも規格外なためグラグラブカブカ。何とか接着剤でとめました。DP用アクリルアイ(6mm)のアクアブルーを使用。お父さんと同じ瞳の色です♪

Makingz_04
すると……こんな感じ……。(またペイントがあっと言う間に終っとる……)やはり目の周りの隙間が落ち着きませんな〜〜。(汗)ちなみに彼女の右目の眼球は「始めからない」ので空洞…というか闇というか…なつもりで黒い樹脂粘土で眼球部分を覆いました。

Makingz_05
というわけで、バルトーク同様、ドール用瞳パテを使って穴埋め。ついでに毎度のことですがフェイスペイントはアクリル絵の具です。バルトークと同じ手順で仕上げ塗料を吹きかけるところまでやっていますが、唇の部分だけ女の子らしく(?)ただの透明光沢塗料ではなくホワイトパール(Mr. カラー:C151 ホワイトパール・パールコート用)でコーティングしています。

Makingz_06
一方髪の部分ですが……私が「 お湯パーマ 」という技法がよく解らなかったので、なんかさんが代わりにやってくださいました!(涙)ゾーイの頭髪部分はVOLKS の植毛ヘッド EB-mini ヘッド・センターパートストレート・美白・シルバーから移植しているのですが、サイド髪の縦ロールや、全体にゆるいウェーブをかけていただくためにこんな状態になっていたようです。(汗)

Makingz_07
お湯パーマ完成!流石!私はこの後後ろ髪をそろえてカットしただけです。(汗)

そしてバルトーク同様、ヘッドと植毛ヘッド部分を接合していただいて……

Makingz_08
完成!で、ございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

Making of バルトーク

世の中は「酒井法子容疑者」で大騒ぎですね。国民的アイドルの末路としては空しいものですなあ……。世の中覚せい剤でもなきゃ乗り越えられないことばっかりなのか。


…と、時事的な話は置いといて、以前からやろうと思っていた新作ドールのメイキングをば……。

前述の通りバルトークのボディ及びヘッドは VOLKS の NEO-EB 剛素体使用の「 WTG ボーイフレンズ・ヤマト 」を使用しています。剛ボディは均整のとれた理想的な体型をした男性素体だけど、ホントに間接が弱いのが難点ですね〜〜。(汗)肩や肘の間接外れ過ぎ。着せ替えに苦労させられます。(汗)

Makingb_01
ヤマトのデフォルトヘッド。同シリーズの「 タケル 」に比べると色白でややタレ目の甘いマスク系(笑)です。植毛ヘッドを移植するために余分な部分をなんかくれまん様にカットしていただきました。植毛ヘッドの移植に関してはこちらの方法を以前ご紹介いたしましたネ。移植した植毛ヘッドはオビツの植毛01ヘッド・ブラックです。

Makingb_02
ちょっとイタイ画像ですかね…。(汗)レジン製のヘッドはそのままだと結構アラがあったのでヤスリでアイホール等を整えました。

Makingb_03
……て、早っ!(爆)とりあえず大まかなペイント終了。アクリル絵の具を使用しています。デフォルトヘッドは眉や瞼のモールドがはっきりしていて描き易いです。ペイント後、目の縁や眉毛等は透明マット塗料でコーティング(Mr. カラー:C182 スーパークリアーつや消し)、UVつや消しスプレーを全体に吹きかけて定着させ、その後、唇の部分だけ透明光沢塗料(Mr. カラー:C155 スーパークリアー光沢)を塗りました。

Makingb_04
本来ならヤマトヘッドのアイホールには6mmのドールアイを使用するようですが、どうもそれだと黒目がちの幼い顔立ちになってしまうので、大人顔にするため NEO-GUY 用の2mmのマイクロアイ(オーバル型)を使用しました。色はアクアブルー。アイホールが元々この大きさには対応してないので接着剤でなんとか固定。(汗)

Makingb_05
…するとこんな感じ。やっぱり隙間が目立ちますね……。(汗)

Makingb_06
角度を変えても……あうう〜〜隙間が目立つ〜〜。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

Makingb_07
というわけでドール用瞳パテ(ピンク色なので自然な反映になるとか…)を使用して穴埋め。しかしこのパテ、そもそもドルフィー等に一時的押さえとして使用するものな上に VOLKS のものはあまり品質が良くないとなんかさんから指摘……ど、どーりで何度押し込んでも時間が経つと押し返されて溢れてきちゃうんだよね……。(汗)最終的にはこの辺なんかさんに上手く修正していただきました。(多謝!)

Makingb_08
その結果、こんな感じに落ち着きました。隙間の違和感なくなりましたでしょ?またサイズの小さいドールアイを無理矢理接着しようとした際、何度もズレちゃったりして失敗するうちにアイの表面に溢れた接着剤が付いてしまったり、それを拭き取ろうとしたらグラス(アクリル製)が曇っちゃったりしてウヘア!だったんで、思いつきで外から見えてる部分のアイグラスに光沢塗料を塗ってみたら輝きを取り戻せました。うはー、あぶねえ、あぶねえ。(汗)ここまできてひでぶな状態になるとこでしたよ。(汗)

でもって、最終的に再びなんかさんに髪部分の移植を施していただいて……

Makingb_11
完成!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

最近面白がってるモノ

ゲーム版が発売になった頃から興味はあったんですが、PS3持ってないもんでねー。(というか最近ホントにゲームしてる暇がない。(汗)未クリアのゲーム(PS2)が沢山……)そしたらちょっと前からアニメ版が放映し始めたってんで、最近コソコソ YOU TUBE でチェキってます。 ← 深夜アニメを定期的に見る気力&体力もなければ、地道にレンタル屋に通う甲斐性もない。(爆)ああ、アニメ化したからここんとこ萌え系のフィギュアとか出るようになったのね……。(苦笑)「この戦いが終ったら、あなたに伝えたいことがあるの」……うーん、これも死亡フラグだな。(爆)

『 戦場のヴァルキュリア 』。基本第二次大戦っぽい雰囲気とか戦車とかドイツ臭のするネーミング(笑)とか大好物なので上手いことツボは押されてます。(笑)軍服のデザインも結構好きだなー。ただ絵柄はゲーム版のが好きかもです。(最初ああいう絵柄がポリゴンで動いてるのにも感心したもんで…)色調とかはオリジナルを意識してるっぽいですね。しかし物語において「帝国」ってどうしていつも悪役なんだろう。(苦笑)まだ最初の数話しか見てないし、ゲーム版のストーリーも知らないので今後の展開を楽しみに見ております♪ いやー、いいよ。二次モノで陸軍なら戦車兵って華だね、やっぱv


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

暑中お見舞い申し上げます。

Summer20_2

お……お久し振りの更新となります。(汗)というわけで暑中お見舞い申し上げます。気がついたら8月ですよ、8月!モウ!(牛か)夏休みも何もない年齢(+職業)になってくると季節感も薄れますな〜〜。5月ぐらいから何だかあっと言う間に時が過ぎている感じがします。しかし今年の夏は少し……変?梅雨が明けてからというものの、時折極地的に暑くなったり(流石に湿度90%とかいう日は死んでますが)するものの、こうクカーッと夏らしい暑さというか勢いというのか……が何となくイマイチ?日が暮れると涼しくなることが多いので寝苦しくないのは助かってますが。…と、比較的天候はマイルドなのにも関わらず体調の方はイマイチが続いてるんですよね。多かれ少なかれ病は気からなところが多いんじゃないかとは思うんですが……。いろいろあるけど…やることやるしかないので、つべこべ言わずに実行あるのみです。押忍。

というわけでこの機会だから夏服バージョンのバルトーク親子を撮影してみました。初屋外・自然光撮影☆ というかウチのベランダです。(爆)どーも上手くいかんな……。難しいです。(汗)ちなみにバルトークの衣装は『スウィーニー・トッド』フィギュアからひっぺがしたものです。うは。ゾーイの衣装はヤフオクでブライス用のハンドメイド服を落札させていただいたものです。素敵でしょ♪ ゾーイボディには少し大きかったのでちょっとテープ等でひっつめてます。夏でも黒い2人だけど、以前のよりは涼し気でしょ?ちなみにこの人たちはアンデッドだけど吸血鬼ではないので日光は別にノー問題です。(笑)

Summer10
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

Summer7
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

Summer25

Summer1
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

Summer18

Summer8
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

Summer19

Summer13

Summer26

Summer6

Summer24

Summer27


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »