« お婿入り、その後… | トップページ | 久々に ぱふゅ〜む♪ ← 昔の表記。 »

2010年2月23日 (火)

Making of 黒髪鬼・レイヴェン

…というわけで、お待たせいたしました。恒例のメイキングでーす☆ 黒髪鬼・レイヴェンドールが出来るまで♪

Original_head
レイヴェンさんのヘッドは VOLKS のカスタムヘア剛02ヘッドを使用。髪はセンターパートストレート(ブラック)で、肌色はガイカラーです。吸血鬼化しても色白の不健康そうな美形のイメージはまるでないレイヴェンさん。(笑)

Pierced
いきなりピアス穴設置手術。最初普通の縫い針でやってみましたが、ピアスが貫通できるほどの大きさの穴が空けられなかったので、太めの植毛用の針を使ってブッサリ。痛い画像ですみません。(汗)

Pierce
人間用のピアスで最も小型なサイズと思われる飾り部分の球体が1.5mmほどのボールピアスを使用。耳たぶを貫通した後の耳裏の部分のピンが人間サイズのままだと長過ぎるので約半分ほどにカット。このままでは穴にピアスが通り難いのでピン先部分をヤスリで削って鋭角にし、差し込みました。

Shitagaki
薄めた茶色のアクリル絵の具で目や眉の位置などのバランスを取り、下描きをします。(すみません、うっかりソフビ用の下地スプレーを吹きかけるのを忘れてしまいましたが、気づいたときにはもう手遅れでした ← おい。)

1st_paint
一概にどういう塗り順がいいのか解らないんですけれど、左右対称か、面積量的にバランス取れてるかの確認しいしいのためにも眉毛と瞳の白目部分を先に着色。何かスゲー怖い状態ですね、この写真…。あと鼻の穴部分にもうっすら着色。

2nd_paint
とりあえずペイント完成状態。(早っ!)基本いつも自分が描くイラストと同じような造形なのですが(だからあんまりボカシは使用してない…)イキナリ雲の上のクオリティも目指せんだろーて、スタイル的にはユノアライトシリーズ的な塗りを目指しました。唇の着色も薄めたオレンジで限りなくヌーディーな感じでさらっと。(ちょっとこの塗りのコツをつかんだような気がする)

Fixa
髪にサランラップを巻いてシャワーキャップ状態にして全体に 「 Mr. スーパークリアーUVカット つや消し 」 を吹きかけました。吹きかけた直後は色が濃く発色するのでなんかこの写真だとラテンなジゴロ兄ちゃん風に見えますね。(苦笑)

Hair_cut
ヘアカットを始めます。今回上から見て前方半分の髪を両サイド、前髪の3つのパーツに分けて、それぞれ髪に流れを付けながらシャギーカットに。うう、髪のカットは苦手ですわ〜〜。ドール用ワックス、人間用ワックスを併用しながらスタイリングして行きます。パキッとアニメ風に固めるならボンドを薄めて使うという荒技もあるんですけどね。(汗)ちなみにあんまり目立ちませんが、一房だけ布で縛ってある髪があります。第二期(と勝手に呼んでいる)になってからレイヴェンさんの服装やアクセサリー類の設定が若干変更されていたのですが、髪縛ってるのは実は右側だったということに今さら気づきました……ごめんなさい…… ← それ言うたら髪の分け目もどっちかっつーと逆だよな。うろ覚え三昧でごめんなさい、のすくさん。 ( T _ T ) そうそう、この布はガーゼ生地を切ったものなのですが、古めかしくするために実は紅茶染めしてます。(解り難い)

Gross
だいたい髪のスタイリングがついたところで目と唇の部分にクリアーの光沢塗料( Mr. カラーGX 100 スーパークリアー III )を塗ってつるん☆ぷるんに。(笑)それにしても Mr. カラーは一度開封すると劣化が早いなあ。(汗)

Final
…と、こんな感じでヘッド完成!

Neck
ボディは VOLKS の NEO-EB 剛素体・専用肌色(ガイカラー)を使用。首筋にはレイヴェンさんがラドウ様に敗れて吸血されたときの吸血痕も付けておきました♪ 丁度チョーカーで隠れる部分です。

レイヴェンさんドール、一丁上がりぃ♪


|

« お婿入り、その後… | トップページ | 久々に ぱふゅ〜む♪ ← 昔の表記。 »

ドール製作」カテゴリの記事

コメント

>昆さん
ありがとうございます〜〜〜。
しかし全然さらっと、テキパキでもないんですよ。写真はポイント、ポイントしかお見せしてないからテキパキして見えるだけです。(汗)何度も描いたり消したりなんですよ〜〜。作業中はもう修正するためのシンナー臭ですごいことになるので、空気清浄機ターボ稼働ですよ。(爆)やはりイラストと違って平面に描くのとはちょっと違うのでまだまだ慣れませんねえ。(汗)平面だってソラで正面顔(左右対照)なんて描けないのに、ホントにチャレンジャーなことやってますよ。(泣)

ある意味二次元の醍醐味は立体にできない重力や物理的問題を無視したデザインをできることかと思いますが、今や何でもフィギュア化する時代ですし、造形師さんは本当のにスゴイですよねえ。

投稿: M.d.M. | 2010年2月25日 (木) 23時56分

本当は大変だということはわかっているんです。

しかし!なんかこう、さらっと、テキパキと
作っているようにしか見えないんですよね~すごい。
瞳のカキカキなところとか、左右対称にできるまでが
大変だと思うんですよおお!!
私はそこまでも到達できないような気が…
すごくためになりました!!ありがとうございます!

アニメや漫画の髪型、3Dにおこすのホントに難しい
んですね。あしたのジョーとか鉄腕アトムとかも
髪型…どうなっているのか(笑)

投稿: 加藤昆 | 2010年2月25日 (木) 22時19分

>のすくさん
いえいえ、まだ全然技術が追いつかなくて……。(泣)
髪のカットは本当に難しいんですよ〜〜。特にショートヘアは。(汗)既に何度も失敗しているので美容師さんは本当にスゲエと思いました。二次元のイメージを植毛ヘッドで再現するのは難関です。漫画やアニメ的な髪の造形はボア素材のものの方が再現率が高いとなんかさんは仰ってますけどねー。

ええ、レイヴェンさんは健康的な吸血鬼ってコトで!(おい) ← 人間の血は吸ってないのに。(やや栄養失調気味)

しかし今回再度確認のためウェブや紙上で原作を読み返してみましたが、ホンマによく出来たお話です。キャラに皆魅力があって…。ライフワーク的に進行する感じで続きもいつか描いてくださいねvv

おお、自分のオリジナルドールも頑張らなきゃな。(汗)

投稿: M.d.M. | 2010年2月23日 (火) 22時57分

丁寧に作ってくださってありがとうございます!!
髪の布は、紅茶染めしてくださったんですか。
前髪を作ったり流したり…の、カット技術がお見事でした。
瞳が、直径2~3ミリなのに、茶、グレイ、黒、白、色々な色が使ってあるところが素敵でした。
吸血鬼なので顔色はたぶん悪いと思うんですが、元が健康的で色黒そうですし、普段の言動が死人とは思えないほどイキがいいので、確かに色白美形という感じではないかもしれません(笑)。
一体ごとに、どんどん腕をあげていかれますねー。
月路ドールも楽しみにしてます!!

投稿: のすく | 2010年2月23日 (火) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097595/33383832

この記事へのトラックバック一覧です: Making of 黒髪鬼・レイヴェン:

» 植毛で薄毛対策最新情報 [植毛で薄毛対策最新情報]
植毛での薄毛対策、自毛植毛や料金、失敗談など最新情報を発信中。芸能人の植毛の噂も。 [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 08時21分

« お婿入り、その後… | トップページ | 久々に ぱふゅ〜む♪ ← 昔の表記。 »