« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の3件の記事

2010年5月 7日 (金)

ノイタミナに踊らされている。

動画連投はブログとしては反則とは思うのですが、ネタはあってもなかなか更新できないでいるのでサクッといける話題を先に。(おい)

最近仕事が忙しくて、ほぼ毎日会社を出るのが11時半、帰宅するのが12時半、夜中の1時頃に飯食ってるという有様なので、飯食いながらテレビつけると深夜アニメとかやってたりするわけです。(何だかな)基本定期的にテレビ見る習慣がないので、たまたま見る機会があったというだけなんですが、夏から 『 もやしもん 』 の実写ドラマも始まるフジテレビの深夜アニメ枠・ノイタミナーーは、クオリティの高い作品作ってていいですな、ホントに。今やってる 『 四畳半神話大系 』『 さらい屋五葉 』 はいいです。『 四畳半神話大系 』は小説が原作なんだけど、この間高枝さんに会ったときに面白いよーと聞いて、実際見てみたら、確かにナレーションの語り口(作中殆どがナレーション(独白っつーか)です)があまりに漫画的というか、ネームがいちいち笑える漫画がアニメになった感じですごく面白いです。京都の貧乏大学生の妄想キャンパスライフ。馬鹿馬鹿しくって最高におかしい。(笑)『 さらい屋五葉 』 は今や御大な作家になりつつあるオノ・ナツメ氏原作の時代劇。誘拐&身代金請求を生業としている奇妙な輩に真面目な田舎者の貧乏侍が巻き込まれていく話なんですが、あの絵といい、色彩といい、気怠〜い感じがいいですね。ジャパネスク。オープニングはどーしちゃったのってぐらい80sチックなテクノポップですが映像がとにかく良いです。(劇中のBGMはタンゴ調で格好いいんだけどなあ)エンディングの視覚マジックもすごい。マングローブさん、相変わらずいい仕事してます。下井草万歳☆


『 四畳半神話大系 』
OP 「 迷子犬と雨のビート 」: Asian Kung-Fu Generation

『 四畳半神話大系 』
ED 「 神様のいうとおり 」: いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ


なんか最近やくしまるえつこ大活躍だな。


『 さらい屋五葉 』 OP 「 Sign of Love 」: immi

『 さらい屋五葉 』 ED 「 all I need is... 」: Rake


あ……前の会社の先輩がOPのモーショングラフィックとタイトルデザインやってる……。(驚) ← クレジットよく見てたら気づいた。(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

Samurai Capsule

家紋のデザインってやっぱ素敵やわー。かっこええーーvvv


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

みちのく小京都

皆様お久し振りです。な、なんと……4月の更新は1回のみという恐ろしい記録を出してしまいました……。これもソレもみんな毎日の残業のせい……って忙しい忙しいでかまけるのはよくないことでっせ、ホンマ。とは言え趣味でやってるものを血ヘド吐く思いでやるのも本末転倒ですし、ちょと……いや、大分今後しばらく更新スピード遅くなりますが、開店休業状態でもノロノロやってきます……このブログ……。というわけで、改めてよろしくなのです。

アップするのが遅れましたが、実は4月中に久々に旅行に行ってました。いえ、土日利用の一泊二日、国内旅行なんですが、以前から行きたかった秋田県は角館だったので楽しみにしていたのに……なんと、アノ日……4月とは思えん寒さに雪まで振ってくれた、丁度17日、18日の週末に、よりによってドンピシャで当ってしまいまして……もう泣きそうでした。(涙)そもそもは関東で終った桜を東北で、枝垂れ桜の名所角館で見よう!というプランだったのですが……若干開花予定より早めだったので「気の早いヤツだけ咲いてるぐらいかねー」なんて言ってたらとんでもない!!あの寒波で桜どころか梅でようよう、まだ椿咲いてるな具合で、桜要素なんてゼロでしたよ!!嗚呼呼……咲いていれば名物の武家屋敷通りが枝垂れ桜で美しく彩られている時期だったのに……。おのれ異常気象。まあ桜見れなかった代わりに稲庭うどんやら比内地鶏やらきりたんぽやら名物料理はキッチリ食ってきましたけどね!(泣)もー、半分ヤケで食費は惜しみなくいきましたよ。

Bukeyashiki_st
本当は美しく薄紅色に彩られているはずの武家屋敷通りの枝垂れ桜が……。(泣)
この通り蕾もガッチガチ状態で見事な枯れ木のまんまでした……。

Kosendo
昔は寺子屋だったという、うどん・そば専門店の「古泉洞」。古めかしい店内、番頭台風のキャッシャーなど素敵でした。私は武家そばを、友人は舞茸そばをオーダー。なかなか美味でございました♪ この店の裏に地味ーにある角館武家屋敷資料館はかなり心配になるぐらい建物にガタが来ていましたが、秋田藩北家(佐竹家)縁の所蔵物がなかなか味があって良かったっスよ☆

Umatsunagi
古泉洞の入口の横にある「馬つなぎ石」。文字通り昔お侍さんが馬で寄った際、馬をつなげておくために穴を空けた石で、武家屋敷の街角ではちょこちょこ見かけました。

Bukeyashiki_st2
武家屋敷通りはとにかく趣き深く、新築された家も門や塀は古い家屋とマッチするような作りになっていて素敵でした☆ レトロな円筒ポストもよく似合うぜ。

Matsumoto2
保存状態の良い文化財級の武家屋敷が多くある角館ですが、こちらは映画 『 たそがれ清兵衛 』 で主人公が、立て篭った罪人を斬るために乗り込んだ家として登場した「松本家」です。映画を見た方ならピンと来るはず。

続きを読む "みちのく小京都"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »