« 最近乙女ゲーの主流って、 | トップページ | やっぱ、買うならWiiか… »

2010年10月29日 (金)

全力で本気でバカをやる

…奴は大好きだ!!!

というわけで、毎日終電ギリギリの時間まで残業していて吐血しそうな有様ですが、現在それもこれも某ビジュアルバンドのニューアルバムが信じられないよーなスケジュールで進行しているせい。ビジュアル系はあまりよく解らないジャンルではあるのですが、地道に生き残っているジャンルではあるのですよね。そしたら今さらですが奇妙なバンドを知ることになりました。ナ・ニ・コ・レ。

エアーバンド。

「エアギター」は選手権があるくらいですし、よく存じておりますが、「エアーバンド」とはつまり、カラオケバンド。要するに演奏はしておらず「弾いてるフリ」を通すパフォーマンス集団ということです。(笑)その金字塔とも言えるのが、 ゴールデンボンバー というバンドだってのはつい先日知ったことです。すみません、疎くて。聞くからになんといかがわしい……と思いましたが、もうここまで開き直っていりゃむしろ気持ちいいというか、そういうパフォーマンス、「芸」なのだと。いいです、ゴールデンボンバー。ライブ見に行ってみたい。(笑)

ゴールデンボンバーとは?

2004年ボーカル鬼龍院 翔とギター喜矢武 豊を中心に結成。バンドコンセプトは「ハイパー・ギガ・ハイブリット・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロック」。キャッチコピーは「笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院 翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で現在注目のエアーバンド」である。ボーカル以外のメンバーは演奏しておらず、音源はプロのミュージシャンが演奏しており、それ自体をネタにした歌詞すらある。楽曲は鬼龍院が原案を作り、編曲はeversetのtatsuoが主に行っている。ライブでは楽器担当のメンバーは演奏せず踊るなどしており、実質的には「パフォーマー」である(ギターのみ、たまに弾く)。また、ライブ中に動画の上映をしたり、演劇をしたりする。自身の音楽性を「パクリ」と豪語するほど、有名バンドの曲調や歌い方にわざと似せた楽曲があったり、バンギャル心理を描写した歌詞、はてはセルフパロディや自虐などネタ要素が作品に多く盛り込まれている。
( Wikipedia より抜粋)

ベースに弦が張ってなかったり、ドラマーの人が楽器そっちのけでステージ前方に出てきちゃうとかおかし過ぎるんですけど。(笑)


ライブ版 ↓ (何やってんだ(笑))

これも笑える。 ↓


やっぱこういうことやってくれるヒトがいてこそ地球は回っていくのだな。


|

« 最近乙女ゲーの主流って、 | トップページ | やっぱ、買うならWiiか… »

YOU TUBE・ニコ動」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

どもー!先週は中日に祝日があったにも関わらず、1回しか帰宅できなかったマユミールでぇっすvv(ヤケ)

>江那さん
おお、江那さんも初めて知るバンドでしたか…!いいよね、もうここまで突き抜けちゃってるならさ!

ヴィジュアル君はメイク落とすとただの貧相な兄ちゃんになることが多いのですが、本当のところどうなんですかねえ。化粧は男も化けさせますから。(笑)でも最近の若い人たちはヒゲが薄い人も多いし、『戦国鍋TV』のノブママやコジューローちゃんやマサムネママ役の方々のオカマメイク見ててもホントに顔のお肌も手もキレイで見とれちゃいますよ。私、乾燥肌女なもので、潤いのあるお肌は憧れです。若さもいいなー。(何か段々絶望的な会話になってきた…)


>申さん
フェイクなら完璧なフェイクを!ええ、もうそれならそれで立派な芸です。

『SP』、岡田准一好きとしては気になってはいるんですが、ゴールデンタイムにTV見れない生活してるんで、ドラマは見たことがございません。ついでにTVドラマの映画化というのもあまり好きな方ではないんですが(洋ドラでも)、今回の映画は主演の岡田は勿論ですが、サブに堤真一や香川照之まで出てるってんで、ただそれだけにどうしような感じです。(笑)あ、香川と言えば、今の元気な香川(『龍馬伝』弥太郎役)を見終わったら、今度は死にそうに痩せた香川(『坂の上の雲』正岡子規役)なんだな。(苦笑)

あ、実写『ヤマト』は完全スルーで。ギバちゃん演ずる真田さんだけはちょっと気になりますが。

投稿: M.d.M. | 2010年11月 7日 (日) 22時59分

「エアギター」は知ってましたけど、「エアバンド」まであるご時世なんですね。

こういう全力でバカ(最大級の賛辞)をする人たちは大好きなので、このまま突っ走って欲しいですね。

久しぶりに映画館に行ったら「SP」の予告編が!
スペシャルドラマから大分間が空きましたけど、是非見に行きたいですね。
「SP」の後に流れた「ヤマト」、「あしたのジョー」の予告編見て一抹の不安がよぎるのは気のせいでしょうか?

投稿: 申 | 2010年10月31日 (日) 01時35分

今日、初めて知ったバンドだ(笑)
世の中、知らない事が沢山あるんだな。うん。

ただ、この動画を見て思った事。
彼らの肌が、とっても綺麗だ!!
何だ。若いからか?
それとも、化粧の力か!?
彼らの素顔を見たいものだ・・・。

何だか、心がピュアになった気がする(笑)
取り敢えず、記憶に残ったよ「ゴールデンボンバー」!

投稿: 江那高丸 | 2010年10月30日 (土) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097595/37436446

この記事へのトラックバック一覧です: 全力で本気でバカをやる:

« 最近乙女ゲーの主流って、 | トップページ | やっぱ、買うならWiiか… »