カテゴリー「イラスト」の20件の記事

2015年1月18日 (日)

3年更新してませんでした……。(滝汗)

Winter_greeting_2015_800200

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。な、なんと、辰年の1月から更新しておりませんでした……。(汗)今年は未。未です。しかし未だに二次元なり立体なりの趣味の創作活動に没頭できる環境ではなく……。しかしやってみたいことは未だにいろいろあるんで、手つかずとはいえこちらのブログは閉鎖しないでいく方針でいきますね。(汗)今やSNS関連はTwitterがメインの棲息地帯ですが、何かしら活動復帰できたらまたこちらでご報告いたしますので!しかし見返すと映画の感想とかもちゃんと記事でまとめてて、昔の自分偉いな……。こんなヤツですがいつか本格復帰しましたらよろしくお願いします!嗚呼、今年は進展のある年にしたいですわ……。(涙)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

出遅れよろしくお願いいたします……。

Wintergreeting2012

大変出遅れましたが、とっくのとーーに2012年に明けてます。なんと去年7月から、半年もこちらのブログを更新していませんでした……!!!手軽さから、言いたいことはほぼツイッターで流す日々になってきてしまっていた結果ですが……。そしてここ1年、どっぷり趣味に興じている暇がないほど仕事が忙しい……。はあ。ドール関連もカスタムやりたいし、写真撮影もしたいし、イベントにも行きたいのは山々なのですが……。(あ、ブログには書きそびれてるけど映画は相変わらず結構見てる)こんな状態ではありますが、細々と、もうホントに蜘蛛の糸のように続けていきます。好きなものがある限り…!!よろしくお願いいたします!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

思えば遠くへ来たもんだ

気がついたらブログ2ヶ月更新してませんでした……ごめんなさい…。(汗)3月に新しい職場に移り、残業は減ったものの、休暇も減ってなんだかなんだったり、ツイッター始めて始終つぶやいてるのでついついブログを書く行為を怠ってしまったりと、まあ様々な要因はあるんですが、要するに要領が悪いだけだと思います。ドール製作もお絵描きも撮影も、やりたいことは山ほどあるんですが、なかなかどーして……。週一休みってプライベートでやりたいことも病院行くとかやらなきゃならないことやるにしてもスピードが週に一回なのでなかなか進まんですよ……。(汗)あうあうあーー!

ところで今年に入ってから熱いエルシャダイ熱も継続中。本気でシャダ充されてる方には全く及びませんが、ツイッターで友達見つけたり、たまーにオフ会行ってみたり、ニコ動で大笑いしたり……またシャダイはカフェコラボとかエドウィンコラボ(まんまとルシフェルジーンズ買いましたよ……)などの企業コラボも相変わらず続いているので踊らせられてますよ……フフフ……。ゲーム発売から1ヶ月半が経ちましたがまだまだイケますね!オフ会で会ったお友達を通してオンリーイベント行ってみようかなあ…とか、エルシャロイドアンソロジー(エルシャロイド=エルシャダイのCVを担当している声優さんの音声を元にニコ動の神たちが作り上げたUTAU=人力ボーカロイド。竹内良太氏の声から神音ルシ、三木真一郎氏の声から福音イノ…など。ファン派生の非公式キャラクター)にもイラスト参加することになったのでひっさびさの同人復帰でもあります。まあ自分一人でなんやかややる余裕はないのですがね……。(汗)いや、実際絵ェ描くの久々過ぎて描き慣れな……。(爆)シャダイはキャラが美人だったりマッチョだったりでリハビリなしには描けませんよー、うわああああ……。(泣)……頑張ります。それでなくても6月、7月は別件の副業仕事が2件も入ってきてウワオ!!な感じ。あっはっは、死亡遊戯決定!!イヤッフウ!!(ヤケ)そんなわけで今何もないんだけど、とりあえずシャダ友さんのお誕生日祝いに急いで描いた大天使のイラストでも上げときます。ツイピクだと小さいし。あー、リハビリ、リハビリ……。数をこなすしかないんだけどね…。

あ!それとは全然違うけど朗報!お友達の楠のすくさんがご自身の吸血鬼キャラクターの4コマ漫画をブログ形式サイトでもアップ!新しいサイトはコチラ → 『 吸血狩人四コマ 』 http://nosukuk.blog81.fc2.com/ リンク集にも加えておきますね~♪ よろしくですvvv

Blessing


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

中毒症状だが大丈夫か?

Lucifele_2

やばい感じに脳内エルシャダイズしてきた今日この頃。元々天使だとか悪魔だとか神だとかに弱い体質だったのを忘れかけていたところ、素敵ボイスのルシフェル様が時間操作をして天使スキーな奴だった私のハートを現世に甦らせてしまわれました……。ルシフェル様、パネエ……。嗚呼、やばイーノック。『 エルシャダイ 』、プレイしてみたいな〜〜。(それにしても年賀状も描けなかったので何ヶ月振りに絵を描いたことか……)

そんな感じで私のエルシャダイ熱を揺さぶる素敵MMD動画をしつこくアップ。 ↓ いや、もうたまんねす。皆さん天才ス。




それはそうと、サッカーアジアカップ日本優勝燃えましたね!!もれなく夜更かしして見入っていた自分ですが、もうホントに今の日本代表いいチーム過ぎて、もうこっちまでハフハフしてきちゃいます。決勝ゴールの長友の見事なアシストからの李の完璧なボレーシュート……鳥肌モノでした…!!おめでとう、日本!!やったね、日本!!そして個人的には川島が大好きです。韓国戦でのスーパーセーブには涙が出たけど、決勝でもファインセーブ揃いでしたね!すっごい頼もしくなってる!格好いい〜〜!!試合始まる前に眉間のシワが目立つ川島も、試合中吠えてるときのドヤ顔も大好きです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ゴシック・ロリータ・男の娘

Moyashi_kei_2

ここのところとんと趣味ではお絵描きしていないんですが、仕事でやむを得ず絵を描くことは結構多かったりします。しかし、あくまで仕事ですので自分のテイストそのままで描ける機会ってのはそうないもんで、無理無理萌え絵に挑戦して撃沈したり、苦手な可愛い系のデフォルメ絵とかで要請されたり、結構ヒィィ〜〜〜 (@Д@;) なことばかりです。しかしながら、基本キャラクター商品(版権モノ)を扱うことが多い会社なので、好みさえ合ってればガゼン頑張ります。…てなわけで、企画書用に 『 もやしもん 』結城蛍 描いたよ〜〜。レースフリフリは本当は苦手なんだけどね。でもゴスロリは描いてて楽しいですわ……。原作に似てないのはごめんですよ。いや、ただ造形のニュアンスさえ解ればいいだけのイラストなんで。(結構描き込んでるのは個人的タッチの問題)ちなみに原作知らない方へ。男の子ですからね、このヒト。

『 もやしもん 』 と言えば 実写ドラマ の方はなんだかガッカリでした。最初の方は面白かったんだけど、やっぱり短期クールのドラマとなると原作通りには進行できないジレンマがあるとはいえ、ちょっとあの脚色っぷりは許容範囲超えてたかなあ……。キャラ的に「らしい」人が全然いなくて。樹教授は特に違ったしなあ。(黒くないんだもん……)でもビジュアル面では加藤夏希の長谷川さんや西田幸治の美里の再現力はすばらしかったです!表題の蛍なんだけど……実写じゃ漫画のような魔法は使えないとはいえ、あの設定はないよ。(泣)まあゴスロリ姿で「力は男」な蛍も面白い画でしたが。(笑)

原作はコミックスでしか追ってないから続きが気になってます。マリー、一体どこに着いたちゃったの?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

謹賀新年 2010

Winter_greeting_2010

うひー!二日ギリギリ、何とか三が日!皆さん、明けましておめでとうございまーす!ようやっと今年の年賀絵が描き終えました。動物……ことに大きいケモノは描くの大好きなんで虎は楽しかったですけど、今年は良い年に、飛躍のある年にしたいという願いもこめてカップリング(?)はちょいワイルドめなおねーさんにしてみました。こういうベリーショートが似合う人って格好いいよなあ…。法被に襷掛けしてお祭風かつ気合いを込めて。ホントに今年は人生再構築ってぐらいいろいろ何とかしたいんでありますよ、個人的に。でもそれも自分次第なのは解ってるんです。頑張れ、自分。押忍!

ちなみに初詣で引いたおみくじの結果が実にワイルドで何やら意気高揚です。
(「方針」に注目) ↓

Omikuji

うつけになれと……!!!


さァさ、そんなわけで皆さんにとっても本年が幸多き年になりますように……今年もこのブログ共々よろしくお願いいたします!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

いよいよスタート…!!

Junnobo
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。

そんなわけで、5年前から楽しみにしていた 『 坂の上の雲 』 のドラマ化…!遂に今週末から実現ですヨ!!いやあ〜〜…長かった!原作者の遺言上、映像化不可とされていたところを何とか説得して……と思ったら企画段階で脚本家が自殺、プロジェクトが頓挫しかけるもスタッフ再構成(これがかつてのNHK大河『秀吉』のスタッフってのが…(笑))でリスタート。大河かと思ったら「スペシャルドラマ」という微妙な枠組み。年5回の放送で3年間かけて…?!15話構成でできんのか?!という不安もあることはあるのですが、番宣を見る限りスタッフ、キャストの意気込みは本物っぽいので期待してます…!!あああ、本当に楽しみ!

NHKスペシャルドラマ 『 坂の上の雲 』公式サイト

明治日本。維新、文明開化を経て侍の世から急激な近代国家への道を小国が知恵と勇気でもってがむしゃらに走り続けた時代。まさに「少年の国」。こんなご先祖様がいたことを日本人は誇りに思わなければいけないと思います。

キャスト的には主人公3人は文句ナシです!秋山真之に本木雅弘、秋山好古に阿部寛、正岡子規に香川照之。特に阿部ちゃんの好古兄さんはドンピシャですよ〜〜。しかも「今」の阿部ちゃんだからこそのドンピシャ具合が最高です。(笑)あとドラマでは子規の物語もより丁寧に描いてくれそうなのでノボさん好き好きな私としても嬉しい。ドラマ次第だけど、個人的にキャスティングで残念賞なのは高橋英樹の児玉さんなんだよな〜〜。ヒデキ好きだけど、デカ過ぎるよ、児玉さんには。(汗)個人的にヒデキは八代先輩のイメージだったのに……。(その八代先輩は片岡鶴太郎…… ← むしろキャスティング逆にしたらどうだ?とか思う…)あと、こんな怪し気なマレスケでいいのかね?なのは柄本明の乃木将軍。(苦笑)柄本明なマレスケに高橋英樹な児玉さんが「旅順どしたー?!」とツッコんで来る(でも仲良し)姿って何か想像できない……。まあ、ともかく本年放映の第一部は主人公たちの青春編とも言っていい辺りで、私も原作で最も好きな辺りです♪ ふっふっふ……。 ( ^ω^ ) 下記のムック本やサントラも準備して待ってるYO!


坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド


販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナル・サウンドトラックNHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナルサウンドトラック

アーティスト:久石譲,サラ・ブライトマン
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【 原作本 】(全8巻)

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

バトンが来たよ

なんかくれまんさんから『 男性キャラバトン 』なるバトンをご指名でいただきました。
ええっ!な、なんでワタクシなのでございマースカ?(汗)いえいえ、光栄なるご指名でございます。ワタクシのような者に。で、このバトンのルールというのが……

・つつみ隠さず答える
・アンカー不可
・指定は男性キャラのみ
・回されたら何度でもやる

…らしく、その指定されたキャラはなんと……

坂雲の好古兄さん

とのご希望です。ウハ!そう来ますか!(笑)キャラっつか実在の人物だよ!(笑)

で、では以下私的回答です……。 ↓

Akiyama_ani

初めて出会った場所は?
→ 勿論、司馬遼太郎の『坂の上の雲』ですがな!

どこに萌える?
→ 座ったまま寝ることができるというかなり奇人なところ。少年期の病弱でおとなしいなどというイメージが成人後すっかり払拭されている辺り。イケメンなのに全く美醜に興味がなく、早々にツルっぱげになってくれるところ。

どんな仕草に萌える?
→ 常に酒を飲んでいる。(酒が主食)目で露助が殺せる。(ギニャー)

好きな所は?
→ 晩年がファンファン。

嫌いな所は?
→ 申し訳ないんだけど、福沢諭吉の大ファンなところ。(汗)

この子を描くとき主張させる所
→ タレ目とキビッとした上がり眉毛が構成する > < (← この)角度。

もっと絡んでほしい人は?
→ 苦労が絶えない奥様の多美さん。あと若干確認されている弟・真之の上司である島村閣下と海外出張中(会議中に堂々と居眠り)に宿で隣の部屋だったというエピソードも好きです。(隣の島村さんの部屋にバスルームが付いてるのを見るまで自室にもバスルームがあることに気づかなかったという…… ← 見つけられなかったらしい)

家族にするなら?
→ うーん、叔父さんぐらいが丁度いい距離かも……。父親とかには欲しくない…。

私服はGパン?ジャージ?
→ Gパンもジャージも有り得ないんですが(苦笑)どっちかっつたらジャージだろう。

結婚したい?
→ 私のような者に兄さんの妻は務まりません。

最後に愛を叫んで下さい
→ どこまでも堂々と我が道を行く貴方に、ついてはいけないけど素敵なのでそのままでいてください!(実際そのままな生涯だったよね…)

回す人(10人)
10人って……(冷や汗)…無理過ぎっスよ、そりゃ……。
群青さんやのすくさんには回っちゃってるからなあ……。では……
浅葱ヨウコさんに → 夏目漱石
G瑛先生に → 徐晃さん
高枝景水さんに → 豊臣秀吉

お願いしま〜〜〜〜す!(トンズラ)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

命短し燃えろよ乙女

Gondora

時間がなくて切羽詰まっているときほど突発的に現実逃避したくなるというか、無駄な労力大安売りになっちゃったりすることってありませんか。(聞くなよ)てなわけで、週明けに上げなきゃいけない仕事が押してるっつのに、こんな↑モン描いてました。同時にスキャナーが不調なのも判明して結局大事になっちまいましたが。(この間はプリントが上手くできなくて打ち合わせ前に顔面蒼白になったし……スキャナーとプリンター一体型なんですが何なんだろ。双方共にドライバーインストールし直しで修復しましたが……)

ゴシックの次は大正浪漫よ〜〜♪ 事情をご存知ななんかさんには誠に申し訳ないんですが、現在製作進行中のオリキャラドール「月路」&「時呼」は完全に作り直しになるかもです。(汗)いや、ほぼ完成まで行ってたんですけど「何かチガウ!!」感がぬぐえなくて、今回もドールアイで進行してたんですが、もしかしてそれが違和感の元?というか……この二人はアイペイントで行ってみようかと考え直しました。なんか……どうしてもイラストのイメージにならなくて……。(汗)それと時呼のトレードマークな三つ編みおさげですが、植毛技術がないままやったら分け目がひでぶな上にバルトークら同様頭髪移植方式でやったら……生え際が見える髪型なだけに、なんかさんの技術をもってしてもどーもうまくまとまらなくって……。(汗)これは一から植毛技術を学べということだ!と悟り、とりあえず植毛用サランは買ってきたですよ。今後ポニーテールなドールも着手してみたいのでやはり植毛技術は習得しておくべきですな!(ねっ、昆さん?…ていうか弟子にしてください)月路のショートカットスタイリングもどうも納得いかないままでいるので、あらゆる面で修行し直して次回のオリジナルドールは発表したいと思います。…時間かかりそうですけど、今年中には……!(トロ過ぎるよ!(泣))が、頑張りま〜〜す。でもこんなこと言ってる矢先から VOLKS の剛ヘッドの03番が品切れ中で困ってるんですよ。早く再入荷してくだサーイ!

ちなみに「月路」と「時呼」が登場する『赤月夜叉』の俺テーマソングはナナムジカの「君は宇宙 僕に月」です。こちらで試聴、こちらで歌詞をチェックできますですー。…解散しちゃったけどね……。 ( T _ T )


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2009年4月20日 (月)

浅草流鏑馬

4月18日の土曜日は毎年浅草で開催されている(今年で27年目らしい)流鏑馬を見に行って参りました。以前からお誘いしていた浅葱さんと私の通う弓道場仲間の美少女とオジサン(笑)という何とも風変わりな面子で一緒しました。老若男女混合チームというのも弓という息の長いスポーツ故に成せる技と思ってください。(笑)浅葱さんもこれで奮起して是非弓道を始めていただきたいものです。うふ♪

Kusajishi

流鏑馬の方がメインイベントではありますが、小笠原流が主催する「草鹿(くさじし)」というイベントもなかなか見れるものではないので要チェックです。今回は私の知人が出演(射手ではないけど)しているとのことを聞きつけて早起きしてスタンバりました。小笠原流は古来から続く弓の流派では超メジャーな一派ですが、草鹿は男性は烏帽子に直垂、女性は狩衣を着て行います。(いいナー。あんな格好で弓引いてみたい……)確か本来は……鹿を象った藁に向かって矢を放つ競技だったと思うんですが、今回はラブリーな鹿型のサンドバッグ(笑)が吊り下げられておりました。5人一組、2チームに分かれて的中した数を競います。的奉行という審判役がいて、中っても中り所や作法の順序などについて悶着つけるので、奉行と射手で昔言葉で問答するのもなかなか面白い。(大体でしか言ってる意味が解らんのですが)本家小笠原流の方々は流石その問答もよく心得ているようで流暢に話されていましたが、このイベントのために参加している台東区の弓道連盟の皆さんは慣れない言葉に舌が回らない瞬間もあってなんだか可愛かったぞ。(笑)ちなみにこの写真の中では2本とも的中させたのは紅一点の女性射手のみ。カッコイイネーー♪

Yabusame1

そしていよいよ流鏑馬開始。いやあ、カッコイイっスよねーー。この絢爛な衣装!バンビな毛皮!そして何より通常よりデカくて太い鏑矢を使用しているとはいえ、疾走する馬上で矢をつがえて連続で行射するという離れ業!!無理だって、絶対!…って、実際にやってる人が目の前にいるわけですが。いやー、ホントに凄いですよ。格好いいっスよ〜〜〜!!

Yabusame2

↑これがいかに速いかの証拠写真ですよ!見てください。右端に疾走する馬と射手が写ってますが、なんと彼が放った矢はまだ中空に、的の目の前にいるのです!これから中るんですよ、的に!スゲー!流鏑馬は今までに何度か見に行ったことがあるし、その都度写真は撮ってましたが、こんなのは初めて撮れたぞ。貴重!

で、今回このブログでも初挑戦。動画をアップしてみようかと思うのですが、どうかな……?↓「おおおお〜〜〜!!」とか騒いでる私の声は無視してください。(汗)的は3つあるので最後の的は的中したのかこの時点では解らなかったのですが、後に全部的中、「皆中(かいちゅう)」していたことが判明。この日唯一の皆中でもありました。やってのけたのはどうやら小笠原流の嫡男殿だったようです。いやはや、今年も楽しませていただきました。流鏑馬、やってみたいな〜〜。(※マザー牧場ではできません(笑))

ついでに随分前に描いた流鏑馬装束の伊庭っちも再掲載しちまうか。↓

Iba
▲ クリックすると大きな画像が表示されます。


+

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧