カテゴリー「YOU TUBE・ニコ動」の57件の記事

2011年3月 1日 (火)

天界ガチアイドル

ダメだ……すっかりニコ厨だ。(爆)
つかMMD面白過ぎる。こんなのがフリーソフトで素人が作れちゃう時代なんだからスゴイぜ。でもMacには対応してないみたいです。(しょぼん)


これ、もインディーズらしいんですよね。最初宇多田かと思いましたよ、本気で。爽快で踊りたくなる曲。そして大天使のモーションがいちいち格好良過ぎる。ウインクされる度に萌え死ぬ。でも確かにサビんとこ「自分を試すゴリラ」に聞こえるよね。頑張れ、ゴリノック☆


男性ボーカルバージョンなのですごく男前な曲になりました。(本来は初音ミクの曲)カッコイイーノック!セリフの挿入の仕方がすごくいいです!


「Beat Box」(曲)格好いいよネー。画面の切り替えがスタイリッシュで素敵な動画です。(人物多過ぎて時々吹くけど)


これもガチ格好いいわーーvv 本当にこの二人、ゲームがどう転ぼうとアイドルユニットでやっていけそう。(笑)


最後にスゴイもん持ってきた。僧職系男子。(爆)異世界(ファンタジー)の人はともかく、明らかに宗教が違う人が混じってるんだけどスゴイ。(笑)

MMD、ハマります。最近の疲れた私には癒しです、もはや。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

プチバービーブーム

最近 momoko で好みの子が出ないせいか、つい何体かバービーに手を出してしまいました。(汗)まあファッションドールの元祖ですから、まさに王道なんですが。バービーはどうも海外もの特有のバタくささのあるフェイスペイントや、ボディの、特に胴体のいかつさ(服を着せたときの見映え重視だから多分間違ってはいない統計なんだろうけど細身でプロポーションの良い momoko なんかを見慣れていると、どーも受け付け難い…)がアチャーだったのですが、最近のモデルはスタイルも良くなって、可動は少なくても美しい脚線美やら、日本人でもギリギリ受け付けられる系のくっきりメイクも多くなって結構イケルんですよ、旦那。(誰に話しかけとるんじゃ)で、モノ……というかグレード(ゴールドラベルやプラチナラベル)は流石輸入モノというお値段ではあるのですが、現行シリーズは在庫があるうちなら結構お手頃な値段だったりしまして、オクや早期予約を駆使してかなりお値打ち価格でゲットいたしました。以前やはりオクで 「 ヴィクトリアン・レディ・バービー 」 を入手いたしましたが、完全衣装目的だったので(以前 momoko のミルクティーさんに着せましたね♪)ドール本体は里子出ししてしまったんですけれど、今回はドールそのものが目的で入手いたしました。

今回お迎えしたのはコチラ。 ↓

じゃーーーん!!!

Garadriel2
ガラドリエルの奥方です!!!

Garadriel3
まだ箱から出してないよ。(笑)

これは以前から欲しかったバービーの一体だったのです。 『 ロード・オブ・ザ・リング 』 の映画が公開されていた当時に発売されたものですよ。(同時にレゴラス・ケンも発売されてた)ケイト・ブランシェットに似てるとは思えないけど、あくまでバービーでも奥方は奥方…!今やかなり入手困難な品物なのに、未開封中古美品(箱に痛みがある程度)で競り合う相手もなく通常オークション価格の半値以下…?定価よりもずっとお安いお値段であっけなく落札できたのにビックリでした。いい買い物したーv よーし、そのうちちゃんとジオラマ撮影して素敵エルフ女王様に撮るぞ☆

嬉しかったので、勢いに任せて妙な動画挿入。(笑) ↓

まさに今の気持ちはギムリ。
(ニュージーランドが大変なことになってる時にすみません……) ← 自重要求。


そして勢いで予約してしまったのが、

Baebie1

Barbie2
ルネッサンス フェール バービー

いかにも中世!って感じな露出度の低いドレスが欲しかったんです。(特に青系)そしてこの編み編みな髪型……いろいろツボに来て、それでも5000円行かないってのに感動してしまった。( momoko 価格は鬼やからな…)ついついポチっとな。こんなのが似合いそうなカスタムさんを自分でも作るですよ。

リアルクローズな momoko はそれはそれでいいんですけれど、時代衣装的なドレスになりますと、やはりバービーの豊富さには敵いませんなあ。ハリウッド&大河コスチューム的なのもたまには素敵ですねー。ウホホ。 ( ´∀`)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

ドツボ。

いろんな意味で。最近本当に嫌なことやショックなことばかりだったんで、こんなに腹の底から笑えるもの見れて至福を感じました……ってぐらい可笑しなMMD動画。(ホントしつっこくてごめんなさい!てかここんとこ動画だらけでブログ重くなっちゃっててすまんです!)以前ご紹介した 『 恋天使ルシフェル 』 の完全版。この作者様のギャグセンス尊敬します。


ちなみにこれに登場の「いまいちさん」こと「いまいち萌えない娘」とは……これのこと。神戸新聞スゲエ。解り易い詳細はこちら


ついでに…… ルシフェル様ドール作るよ!!(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

時事ネタ

世の中がチョコレートとハートで一杯の季節になって参りました。別にこのイベント自体は置いといて、急にリア充し始めたクライアントが2月の後半全部休暇(多分旅行でしょう)取ってその分納期早めろとか言ってきたのにはちょっと殺気を覚えました。い…一週間前になって言うな……。(ブルブル)

とはいえ、買い物の楽しい季節です。友チョコばっかでも売り場を物色するとこんなのもあるのかーと、楽しいです♪ そしてそんな季節にはやはり「チョッコレイト・ディスコッ!」なのです。(笑)これまたたまんねえ MMD 動画が……。 ↓

女の子いないし。(笑)そしてセンターがネフィリムってのに萌え死に。好きなんだよー、こういうハニワっぽい造形の奴。(そしてその存在はとても悲しいってとこも)ぷにぷにの体で軽やかなステップを踏む姿にもんどり打ちました。そして大天使のクネクネさと指パッチンにまた感動なのであります。とにかく皆かわいい〜〜vv


この曲、 MMD 動画でよく聴くんだけど原典何?……ともかく大天使のダンスがパネくて無茶苦茶色っぽいんですわー!この動画の作者さんは皆さんコメントしている通りカメラワークや光の当て方や人物の表情が上手いんですよね!そしてそんなめっさ格好いいルシフェル様の後ろで踊ってるバックダンサーズがピンクっぽくなって魚肉ソーセージそのものになっているネフィリムたちなのがまた最高なのです。彼らのケツの動きがたまらん。そしてちゃんと歌ってるし。(私にはルシフェル様は口パクでネフィリムが歌っているように見える)嗚呼、素敵……☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

中毒症状だが大丈夫か?

Lucifele_2

やばい感じに脳内エルシャダイズしてきた今日この頃。元々天使だとか悪魔だとか神だとかに弱い体質だったのを忘れかけていたところ、素敵ボイスのルシフェル様が時間操作をして天使スキーな奴だった私のハートを現世に甦らせてしまわれました……。ルシフェル様、パネエ……。嗚呼、やばイーノック。『 エルシャダイ 』、プレイしてみたいな〜〜。(それにしても年賀状も描けなかったので何ヶ月振りに絵を描いたことか……)

そんな感じで私のエルシャダイ熱を揺さぶる素敵MMD動画をしつこくアップ。 ↓ いや、もうたまんねす。皆さん天才ス。




それはそうと、サッカーアジアカップ日本優勝燃えましたね!!もれなく夜更かしして見入っていた自分ですが、もうホントに今の日本代表いいチーム過ぎて、もうこっちまでハフハフしてきちゃいます。決勝ゴールの長友の見事なアシストからの李の完璧なボレーシュート……鳥肌モノでした…!!おめでとう、日本!!やったね、日本!!そして個人的には川島が大好きです。韓国戦でのスーパーセーブには涙が出たけど、決勝でもファインセーブ揃いでしたね!すっごい頼もしくなってる!格好いい〜〜!!試合始まる前に眉間のシワが目立つ川島も、試合中吠えてるときのドヤ顔も大好きです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

続・世界は才能で一杯だ

というわけで MMD ネタを引き続き。


こちら、 『 ProjectDIVA 』 版の 「 こっち向いて Baby 」 デフォルトPV。


これが……


…エルシャダイズ!!(爆笑)


ノリノリ過ぎるルシフェル様。(ツッコむ隙間がない)


一生懸命で最高にキモイーノック。


さらに……


こんなコトに……!!!!



上様ご乱心!!(いや、本気です、多分)


誰だよ、こんなの作ったの!!!(涙目 ← 笑いで)


腹筋割れそうに、感動せざるを得ない。


ちなみにこの曲 『 ProjectDIVA 2nd 』 のOPでしてオリジナルのクリップはこんな感じです。 ↓ 学園ボーカロイド。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

世界は才能で一杯だ

最近いろんなソフトの普及で素人の作れるものがハンパねえと思う今日この頃です。 MMD ってスゴイですねー。最近の動画サイトに上がっているキャラクターの3Dダンスモーションやミュージッククリップが飛躍的に物凄いことになってる……と思っていたらこんなソフトが、しかもフリーツール…。すごい世の中になってきたもんだ……。キャラクターモデルも増えてきてて、おかし過ぎる動画で溢れてますよ。

今回はその中でもボーカロイドもので格好イイ系を。いや、感動的にスゴイです。どれもこれも。作った人尊敬しちゃいます。音ゲー関連は興味なかったんだけど 『 Project DIVA 』 にも興味出ちゃうなあ、こんなの見てると。(PSP持ってません)



やっぱり 「 ストロボナイツ 」 すげー好きvv ダンスモーションかわいーv


このミクモデルは特徴ありますね。黄色い衣装も可愛い。曲もイイ。


カッコカワイイビデオだなあ。ロボットミクダンサーズがキモカワイイ。


こういうセットのPV弱いんだよなあ。こちらも曲もとてもいいですv 変調が激しくて生身の人間には相当しんどそうな曲ですが。


同じ曲の映像作家さんが違うバージョン。これも二次元と三次元の交錯感がいい!ちょっとメルヘンというか、ミシェル・ゴンドリーっぽくて好き!


初めてリンが可愛いと思いました。何だこの自然なモーションは。


いやーー……スゴイ。(タメイキ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

とっくに明けました。

既に3週間前に……。

この場で新年のご挨拶もできなければ、今年は年賀メールすらロクに出せず、短い冬休みはあっと言う間に終わり、明けて早々怒濤の仕事にプライベートでもバタバタ。すみません。すみません。せっかく自分の干支の年なのに。(バラした)なんかもー、波乱が見え隠れするスタートです。今年こそは……今年こそは……ぶつぶつ…。


某per◯umeを意識した作りがスバラシイです。(笑)ニコ動的文字がウザイ。
それにしても確かに戦国時代とはいえ、浅井三姉妹ほどドラマな運命の姉妹もおりませんわなー。そしてやっぱ三姉妹って絵になる〜。


地元ではこんなことになっていようとは……。ちなみにBBCとは有名な英国のテレビ局ではなく、「びわ湖放送」のことです。(笑)

今年の大河、とりあえず1話、2話は見ました。思ってたより面白い。上野樹里は自分的にはビミョーな女優さんなのですが……。トヨエツの信長はなかなか格好良いな。

そんなわけで大遅れに遅れましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。(汗)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

やっぱ、買うならWiiか…

Fragile_image
「 FRAGILE ~さよなら月の廃墟 ~ 」 公式サイト

【Wii】フラジール -FRAGILE- 〜さよなら月の廃墟〜 【Wii】フラジール -FRAGILE- 〜さよなら月の廃墟〜

販売元:ゲーム&ホビー ケンビル Kenbill
楽天市場で詳細を確認する

どうも。前回のエントリーは会社で徹夜作業中にプチキレモードでの独り言で内容も大したことなかったんで、削除。でも今回も無駄にいろいろ画像引っぱってきてますがあまり意味がないという点では大差ないですな。最近全くやってないし、やる暇もないゲームなんですが、情報が入ってくるとやっぱり反応しちゃうんだよな〜〜。基本的にゲームは好きなので、時間さえありゃやりたいんですけどね……。そして先日の乙女ゲーのエントリーでも言ってるように、自分は次世代機を一つも持ってないので、結局のところやるならハードの購入から考えなければならないので、益々遠い存在……。でもいろいろ進化してるし、好みのものも多いので興味はあるんです、興味は!

で、iTune Storeで曲を物色していたら見つけた、手嶌葵から逆引きで発見したのゲーム 『 フラジール -FRAGILE- 〜さよなら月の廃墟〜 』。あー、雰囲気好きだなあ、このタイプのゲーム。何かとても切なくなりそうですが。アニメ絵のポリゴン化も大分進化しましたね〜〜。割と違和感ない。世界観とかキャラとか音楽とかすごくいいです。2009年発売て、全然知らなかったですよ!こんなゲームもあるなら『 戦国無双3 』もプレイしたいし、やっぱりWiiかなあ……。

前述のようにOP、EDは手嶌葵です。いい曲〜〜♪ CD化してない音源みたいなんで、iTune Storeでゲットしときました。主題歌以外のサウンドトラックもすごく好みだったのでついついポチっとな。ゲーム未プレイでサントラだけ持ってるのも増えてきました……。ゲームにしろ、映画にしろ、サントラってジャンルは好きなんですよ。

FRAGILE~さよなら月の廃墟~ オリジナルサウンドトラックPLUSFRAGILE~さよなら月の廃墟~ オリジナルサウンドトラックPLUS

アーティスト:ゲーム・ミュージック,吉川未来
販売元:SMD
発売日:2009/05/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


音楽が良い、サントラ買いと言えばこちらも。 ↓ スクエニさんの 『 ニーア 』 シリーズ。基本世界観ベースは同じようなのですが、何故か主人公がおっさんかニイちゃんかで違うミラーゲーム(?)のようで、 『 ニーア・ゲシュタルト 』 はおっさんが主人公(ヒロインの父)でXBOXフォーマット、 『 ニーア・レプリカント 』 はニイちゃんが主人公(ヒロインの兄)でPS3フォーマットなゲームのようです。これ、以前同じくスクエニから発売されていた 『 ドラック・オン・ドラグーン 』 と同じスタッフが作ってる作品なようで、前シリーズ同様、血生臭くてイタイ設定のキャラばかりの病んだゲームっぽいなあ。(苦笑)プレイはしたくないです。(笑)でも音楽すごく良くてまたついついポチっとな。ちなみにこの製作チームが作るゲームには声優で必ずピーターこと池畑慎之介が出演してるのがポイントです。個人的に池畑名義のときのピーターかなり好きなんですけど。(役者で出てるときも)声優表記出てないけど、実験兵器7号の声って……アルの人だよね?こういう禍々しい外見のとても寂しそうなキャラは大好きなんですけど。(『千と千尋〜』のカオナシとかね)

Nier_rep_image
ニーア ゲシュタルト | ニーア レプリカント 公式サイト


『 ニーア・ゲシュタルト 』トレーラー

ニーア ゲシュタルトニーア ゲシュタルト

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する



『 ニーア・レプリカント 』トレーラー

ニーア レプリカントニーア レプリカント

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラックニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ゲーム・ミュージック
販売元:SMD
発売日:2010/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ただ気になるという点ではこいつも。 ↓(笑)

Elshaddai_image
「 El Shaddai - エルシャダイ - 」 公式サイト

どんなゲーム?って、とりあえず公式トレーラーをば。 ↓

公式でもどこかプクク…とくる映像……つーかキャラ造形?世界観?ですが、発売前にしてニコ動などで大ブレイクしているのは皆さんご存知かもしれませんね……。こりゃウケるわ。(笑)「イーノック」って名前からしてどこかツッコミたくなるじゃん。(笑)(「エノク」の英語発音だよね…)ルシフェル様の無駄な美声とセリフ回しといい、イーノックのなんちゃってブラピ的な容姿といい(最初の装備なんか『トロイ』じゃねーか!)、なーんかね。でもこれだけバタ臭いキャラで洋ゲーっぽさを漂わせていますが、製作スタッフは『 大神 』(カプコン~クローバースタジオ)のスタッフが関わっているってんだから驚きっつーか、やってくれるな!って感じっスよ。(笑)で、もう、ファンメイドMADが既に一人歩きしちゃってて、こんな ↓ トンデモないのがたくさんあるのが素敵な感じです。さあ、笑え!そんなこんなでイーノック?(パチンッ☆)

……最高だ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

全力で本気でバカをやる

…奴は大好きだ!!!

というわけで、毎日終電ギリギリの時間まで残業していて吐血しそうな有様ですが、現在それもこれも某ビジュアルバンドのニューアルバムが信じられないよーなスケジュールで進行しているせい。ビジュアル系はあまりよく解らないジャンルではあるのですが、地道に生き残っているジャンルではあるのですよね。そしたら今さらですが奇妙なバンドを知ることになりました。ナ・ニ・コ・レ。

エアーバンド。

「エアギター」は選手権があるくらいですし、よく存じておりますが、「エアーバンド」とはつまり、カラオケバンド。要するに演奏はしておらず「弾いてるフリ」を通すパフォーマンス集団ということです。(笑)その金字塔とも言えるのが、 ゴールデンボンバー というバンドだってのはつい先日知ったことです。すみません、疎くて。聞くからになんといかがわしい……と思いましたが、もうここまで開き直っていりゃむしろ気持ちいいというか、そういうパフォーマンス、「芸」なのだと。いいです、ゴールデンボンバー。ライブ見に行ってみたい。(笑)

ゴールデンボンバーとは?

2004年ボーカル鬼龍院 翔とギター喜矢武 豊を中心に結成。バンドコンセプトは「ハイパー・ギガ・ハイブリット・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロック」。キャッチコピーは「笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院 翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で現在注目のエアーバンド」である。ボーカル以外のメンバーは演奏しておらず、音源はプロのミュージシャンが演奏しており、それ自体をネタにした歌詞すらある。楽曲は鬼龍院が原案を作り、編曲はeversetのtatsuoが主に行っている。ライブでは楽器担当のメンバーは演奏せず踊るなどしており、実質的には「パフォーマー」である(ギターのみ、たまに弾く)。また、ライブ中に動画の上映をしたり、演劇をしたりする。自身の音楽性を「パクリ」と豪語するほど、有名バンドの曲調や歌い方にわざと似せた楽曲があったり、バンギャル心理を描写した歌詞、はてはセルフパロディや自虐などネタ要素が作品に多く盛り込まれている。
( Wikipedia より抜粋)

ベースに弦が張ってなかったり、ドラマーの人が楽器そっちのけでステージ前方に出てきちゃうとかおかし過ぎるんですけど。(笑)


ライブ版 ↓ (何やってんだ(笑))

これも笑える。 ↓


やっぱこういうことやってくれるヒトがいてこそ地球は回っていくのだな。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧